岡三オンライン証券の口座開設と資料請求について

岡三オンライン証券で株式投資をはじめよう!

岡三オンライン証券の口座開設と資料請求について

口座開設手続きは約5分で完了します。スマホをお持ちの方は、確認書類を撮影してアップロードするとOKです。

スマホを持っていなくても、確認書類のコピーを返送することができます。

岡三オンライン証券の口座開設はこちら(無料)

岡三オンライン証券で株式投資を始めるメリットは?

アベノミクス相場が始まってから、最大の試練を迎えようとしています。日経平均株価は3年前の安値となっています。

最近、株価が安くなったことで新規口座開設を希望する投資家が殺到し、ウワサを聞きつけた新しい投資家も増加中です。

岡三オンライン証券は、これから投資を始める初心者が安心して取引できる、とても使いやすい証券会社になっています。

初心者でも使いやすい取引ツール!

岡三オンライン証券の取引ツールは使いやすさが魅力です。特に、「岡三かんたん発注」というツールを使えば、初心者でもカンタンに注文することが可能です。

字が大きくて見やすく、ボタンも大きいです。スマホやタブレットで注文するときに非常に便利です。

また、取引の慣れた中上級者の場合は、「岡三ネットトレーダーシリーズ」がおすすめです。株価などの豊富な情報をリアルタイムで受け取ることができ、操作性も抜群です。

「あったらいいな」をかなえてくれる、プロ仕様の取引環境を整えることができます。

充実した投資情報を無料で見ることができる!

動画セミナーやメールマガジン・分析レポートなど、投資のプロが投資情報を定期的に届けてくれます。

岡三オリジナルの情報も多く、特に朝夕2回のメールマガジンはいつも読んでいます。仕事が忙しい人でも通勤時間に目を通すと、投資の知識が着実に増えます。

投資セミナーは、リアルタイムとオンデマンド(録画)の2種類が用意されています。リアルタイムで見逃しても、いつでも好きな時間に録画放送を観ることができますよ。

ネット証券だからできる格安手数料

岡三オンライン証券では、マイペースでコツコツ取引する投資家や、1日に何回も売買する投資家など、それぞれのスタイルに合わせて手数料プランを変更できます。

どちらのスタイルの投資家も納得できる、リーズナブルな手数料になっています。

株式投資を始めるときの資金は、どのくらいかかるの?

株式投資に必要な費用は、(1)企業に投資する資金と(2)証券会社に支払う手数料の2種類があります。例えば、スーパーでおなじみの「イオン」に投資したときのサンプルを見てみましょう。

(1)企業に投資する資金

・イオンの株価・・・2,000円
・株数・・・100株
・合計・・・20万円(2,000円×100株)

仮に、イオンの株価が2,000円だとすると、投資に必要な費用は、合計20万円です。株式投資では、ほとんどの企業は100株単位で取引します。

イオンの投資資金は20万円になります。

(2)証券会社に支払う手数料

・定額プラン(50万円以下)・・・無料

次に、証券会社に支払う手数料です。岡三オンライン証券の手数料は、1回の取引ごとに支払う「ワンショット」と、1日分の取引金額に応じて支払う「定額プラン」の2種類があります。

岡三オンライン証券で定額プランを選択すると、取引金額50万円まで手数料が無料です。

イオンの場合は20万円でしたので、定額プランの50万円以下に該当します。その結果、証券会社に支払う手数料は、無料となります。

株式投資で必要な資金はいくら?

・イオンの投資資金・・・20万円
・岡三オンライン証券の手数料・・・無料
・合計20万円

岡三オンライン証券で、イオンに100株投資した時の費用は、合わせて20万円となります。

ちなみに、イオンに投資すると、買物金額の3%~7%を割引してくれる優待カード(オーナーズカード)がもらえます。いつもイオンを利用する投資家の場合、たった数年で投資資金の元が取れます。

現在、イオンは個人投資家に人気の高い企業(銘柄)となっています。

初心者が株式投資を始めても大丈夫でしょうか?

「株式投資をいきなり始めるのは不安だ」と思う人がいるかもしれません。また、「上手に取引できるかわからない」と思う人がいるかもしれません。でも心配はありません。

岡三オンライン証券はサポート体制が整っているので、初心者の相談にきちんと答えてくれます。投資に関する疑問や取引ツールの使い方など、わからないことがあれば電話サポートを利用すると良いでしょう。専門のオペレーターが丁寧に教えてくれます。

また、メールで問い合わせることも可能です。夜間や休日などを除き、すぐに返信してくれますよ。

株式投資はいつでも始められます。まずは気軽に岡三オンライン証券で情報収集をしてみてはいかがでしょうか。

岡三オンライン証券の口座開設はこちら(無料)

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

SBI証券の売買手数料プラン

スタンダードプランとアクティブプランのどちらがトクか?

SBI証券の手数料プランをもう一度確認する 手数料プラン選択のコツについて ・100万円以下ならアクティブプランが有利(無料にな…

ページ上部へ戻る