配当所得と上場株式等の譲渡損失との損益通算(2)

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、令和元年分(2019年分)の所得税の申告期限が2020年4月16日(木)までに延長されました。感染症を予防するために、インターネットによる申告(e-Tax)や、郵送による申告を活用して、人混みを避けることをオススメします。

確定申告の手続きを行うと、「配当所得(配当金)」「上場株式等の譲渡損失」を損益通算することができます(以下、「配当所得と上場株式等の譲渡損失との損益通算」を「損益通算」と短縮します)。このページでは、損益通算の内容及び具体的な手続きについて紹介します。

配当所得については、先に「配当所得を申告しよう」及び「配当所得と上場株式等の譲渡損失との損益通算(1)」をご覧ください。

配当金受取方法とは?

私達が取引する日本株の場合、配当金を受け取る方法は以下の4つがあります。

  • 1、株式数比例配分方式
  • 2、登録配当金受領口座方式
  • 3、個別銘柄指定方式
  • 4、郵便振替支払通知書・配当金領収書による方法

損益通算を行うためには、「1、株式数比例配分方式」を選択する必要があります。(※ネット証券で株式投資を始めたばかりの初心者の場合、口座開設時にすでに4つのどれかを選択して申し込んでいます)。

ネット証券にログインして、現在の口座状況を確認してください。今まで変更をしていなければ「3」もしくは「4」になっていると思います。

株式数比例配分方式とは?

株式数比例配分方式

株式数比例配分方式では、配当金を証券会社の口座で受け取ります。例えば、上記のサンプルでは、ある企業の株を、A証券100株・B証券200株・C証券300株の計600株保有しています。

配当金が1株10円の場合

・A証券100株・・・1,000円
・B証券200株・・・2,000円
・C証券300株・・・3,000円

仮に、ある企業の配当金が1株10円だとすると、A証券には1,000円、B証券には2,000円、C証券には3,000円がそれぞれ振り込まれます。損益通算では、A証券の譲渡損失とA証券の配当金1,000円が相殺されることになります。B証券・C証券も同様です。

登録配当金受領口座方式とは?

登録配当金受領口座方式

登録配当金受領口座方式では、投資家があらかじめ指定していた金融機関へ、全銘柄の配当金が振り込まれます。上記サンプルでは、先ほどと同じく、ある企業の株を、A証券100株・B証券200株・C証券300株の計600株保有しています。

配当金が1株10円の場合

・A証券100株・・・1,000円
・B証券200株・・・2,000円
・C証券300株・・・3,000円
・合計600株・・・6,000円

仮に、配当金が1株10円だとすると、計600株分の配当金合計6,000円が振り込まれます。もちろん、ここから源泉徴収されますので、4,800円が指定口座へ振り込まれることとなります。

これは、A・B・C証券の全銘柄だけでなく、D証券・E証券・・・の全銘柄の配当金も同一の指定口座へ振り込まれます。

個別銘柄指定方式とは?

以前から選択可能な方法です。各企業・各銘柄ごとに金融機関を指定して受け取ります。

郵便振替支払通知書・配当金領収証による方法とは?

以前から選択可能な方法です。各企業から郵便振替支払い通知書または配当金領収証等を受取り、郵便局・金融機関等で配当金を受け取ります。

配当金受取方法の変更

株式数比例配分方式を選択する

損益通算を行いますから、配当金受取方法の変更では「株式数比例配分方式」を選択します。複数の証券会社に口座を持っていれば、そのうち1社に手続きすれば全ての証券会社の手続きが完了します。

各証券会社ともに、「口座管理」または「口座情報」の項目を見れば、現在の配当金受取方法が載っています。株式数比例配分方式でなければ、こちらを選択してください。

SBI証券手続きの流れ

「口座管理」→「お客さま情報 設定・変更」→「お取引関連・口座情報」→「配当金受領サービス」→「変更」をクリック

楽天証券手続きの流れ

(1)「ログイン」→「お客様の設定を確認・変更する」→「配当金の受取方法」
(2)「設定・変更」→「申込が必要なお取引・各商品に関する設定」→「国内株式(配当金受取方法)」→「国内株式配当金受取方法」の「変更」をクリック

マネックス証券手続きの流れ

「保有残高・口座管理」→「口座情報」→「分配金の受取方法」→「変更する」をクリック

確定申告のついでに節税を始めてみませんか?

マネックス証券 iDeCo

今から個人型確定拠出年金(イデコ)を始めると、来年の確定申告で税金が戻ってくる可能性があります。

興味のある方は、資料請求からどうぞ。手続きは数分で終わります。

SBI証券マネックス証券が人気です。

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

SBI証券の売買手数料プラン

スタンダードプランとアクティブプランのどちらがトクか?

SBI証券の手数料プランをもう一度確認する 手数料プラン選択のコツについて ・100万円以下ならアクティブプランが有利(無料にな…

ページ上部へ戻る