夜間取引(PTS)手数料

ネット証券比較(夜間取引・PTS株手数料)

夜の時間でも株取引・売買ができる

夜間取引(PTS・・・私設取引システム)を採用しているネット証券では、SBI証券楽天証券および松井証券がおすすめです。

SBI証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

楽天証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

夜間取引対応でリアルタイム取引時間延長:楽天証券

松井証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

定額手数料で夜間取引をはじめよう!松井証券

SBI証券の夜間取引手数料

PTS取引(手数料)現物取引
証券会社 1注文の
約定代金
PTS手数料 取引所手数料
(スタンダード)
手数料
(円)
※1
~5万 47(51) 50(55)
~10万 86(94) 90(99)
~20万 100(110) 105(115)
~50万 238(261) 250(275)
~100万 462(508) 487(535)
~150万 553(608) 582(640)
~3,000万 876(963) 921(1,013)
3,000万超 924(1,016) 973(1,070)
取引時間 8:20~16:00
16:30~23:59
対象銘柄 約3500銘柄

※1 売買手数料は1回あたりの値段(一律)。カッコ内は税込み価格。SBI証券の取引ごと手数料は、スタンダードプランと呼ぶ。

PTS取引(手数料)信用取引
証券会社 1注文の
約定代金
PTS手数料 取引所手数料
(スタンダード)
手数料
(円)
~10万 86(94) 90(99)
~20万 128(140) 135(148)
~50万 171(188) 180(198)
3,000万超 333(366) 350(385)

夜間取引の売買手数料は高くない

SBI証券の夜間取引の売買手数料は、取引ごと手数料のシステムです。取引1回ごとに手数料を支払います。また、SBI証券は信用取引も可能です。

楽天証券の夜間取引手数料

PTS取引(手数料)
証券会社 1注文の
約定代金
超割コース
手数料
(円)
※1
~5万 50(55)
~10万 90(99)
~20万 105(115)
~50万 250(275)
~100万 487(535)
~150万 582(640)
~3,000万  921(1,013)
3,000万円超 973(1,070)
証券会社 1日分の
約定代金
いちにち定額コース
手数料
(円)
※2
~10万 0
~20万 191(210)
~30万 286(314)
~50万 429(471)
~100万 858(943)
~200万 2,000(2,200)
~300万 3,000(3,300)
取引時間 8:00~16:00
17:00~23:59
対象銘柄 約3500銘柄

※1 売買手数料は1回あたりの値段(一律)。カッコ内は税込み価格。楽天証券の取引ごと手数料は、超割コースと呼ぶ。

※1 売買手数料は1日分の合計金額で計算。カッコ内は税込み価格。楽天証券の1日定額手数料は、いちにち定額コースと呼ぶ。

楽天証券の夜間取引の売買手数料は超割コース、いちにち定額コースのどちらかを選択

楽天証券の夜間取引の売買手数料は、取引ごと手数料「超割コース」、定額手数料「いちにち定額コース」のどちらかを選択します。

いちにち定額コースを選択すると、1日分の取引の合計金額でかかります。取引金額が10万円までの場合は、売買手数料が無料になります。

また、楽天証券は2つのPTS取引(ジャパンネクストPTSとチャイエックスPTS)を併用しているので、取引時間が他より長いです。

松井証券の夜間取引手数料

PTS取引(手数料)
証券会社 1日分の
約定代金
PTS手数料
手数料
(円)
※1
~10万 0
~30万 300(330)/0(※2)
~50万 500(550)
~100万 1,000(1,100)
~200万 2,000(2,200)
100万円増えるごとに1,000円(税込1,100円)加算
1億円超 上限10万円(110,000円)
取引時間 8:20~15:30
17:30~23:59
対象銘柄 約3500銘柄

※1 売買手数料は1日分の合計金額で計算。カッコ内は税込み価格。松井証券の1日定額手数料は、ボックスレートと呼ぶ。

※2 信用取引口座を開設すると、6ヶ月後の月末まで手数料が無料になる。

松井証券の夜間取引の売買手数料は1日定額手数料を採用

松井証券の夜間取引の売買手数料は、1日分の取引の合計金額でかかります。夜間取引も昼間の取引と合算されます。そのため、取引金額が10万円までの場合は、売買手数料が無料になります。

ただし、取引時間がSBI証券より短いです。

夜間取引のメリットは、世界中のニュースを活用できること

夜間取引を使った売買で、いちばんおすすめしたいのが世界中のニュースを活用することです。


日本の企業は、昼間の取引が終了する午後3時以降に、決算などの重要なニュースを発表します。また、海外の取引は、日本の夜にあたる時間帯が最も活発です。

夜間取引を活用すると、これらのニュースを先取りした取引が可能になります。

好決算の企業を見て、早めに株を購入したり、海外市場の株価を見て、すばやく利益確定したり、と必要に応じて柔軟に売買できます。

SBI証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

楽天証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

夜間取引対応でリアルタイム取引時間延長:楽天証券

松井証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

定額手数料で夜間取引をはじめよう!松井証券

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

SBI証券の売買手数料プラン

スタンダードプランとアクティブプランのどちらがトクか?

SBI証券の手数料プランをもう一度確認する 株式投資を始めたばかりの投資家は、取引回数が少ないです。しかし、経験を積むごとに回数が徐々…

ページ上部へ戻る