どうすれば会社四季報が読めるようになるの?

内容が難しくて挫折した人でもわかる読み方

SBI証券「会社四季報」

・株式投資を始めるときに、「会社四季報を読むと良いらしい」と聞いて買ってみたが、内容が難しすぎて全くわからない。
・暗号文と数字がたくさん並んでサッパリわからない。
・四季報の読み方をネットで検索したら、「読み方」じゃなくて「読むところ」をひたすら解説していた。

こんな経験はないでしょうか?

管理人も同じ経験をしたのでわかります。こういう方は、基本的な知識が足りません。

四季報を理解するために必要な情報が不足しているので、少し読むと、次から次へとわからないことが出てきます。

なかなか前へ進まないので、そのうち挫折するというわけです。

では、そんな人はどうすれば、わからない状態を克服できるのでしょうか?

四季報がなくても知っている企業を先に読もう!

SBI証券「会社四季報」

まわりくどいかもしれませんが、調べたい企業を読む前に、四季報がなくても知っている企業のページを読んでください。

具体的には、自分が働いている業界の企業を調べます。同じ業界の同業他社を見ると、商品名・サービス名・専門用語の予備知識がある分だけ、他の企業より理解しやすくなっているはずです。

「そもそも、知っている企業は調べないよ」

という指摘があるかもしれません。

しかし、この方法には3つのメリットがあります。

(1)自分に足りない部分がわかる!

会社四季報を読みこなすには、会計知識や株式用語などたくさんの情報が必要です。予備知識がある状態で四季報を読むと、どの部分がわからないか理解できます。

会計知識が足りないなら、決算書の解説本を読むべき、となりますし、株式用語がわからないなら、初心者向けの株式投資本を読むべき、となります。

四季報の傾向やプロの視点がわかる!

四季報の誌面は、独特な表現方法やレイアウトになっています。どこに、どんな情報が書かれているかを知ることで、別の企業を調べるときに役立ちます。

また、四季報の記者が指摘する内容を読むと、膨大な企業情報の中から、投資に必要な部分を最短時間でピックアップできます。

投資対象企業の発見につながる!

内容を知りすぎて投資対象にならないと思っていた企業でも、改めて四季報を読むと魅力的に見えることがあります。

自分ではネガティブな印象を持っていたところが、実は有望企業であるかもしれません。客観的な意見はすごく貴重です。

知っている企業がないときは、どうするの?

SBI証券「会社四季報」

学生の方や詳しい企業がない方の場合は、普段よく使う店や、よく買う商品を作っている・売っている企業のページを読みます。

身近な企業であればあるほど、四季報が理解しやすくなります。

次回から、実際に会社四季報の解説ページを読んでいきましょう。

会社四季報が読めるネット証券

会社四季報は、ネット証券の証券口座を持つ投資家であれば無料で読めます。

四季報を読んでみたい方は、こちらのネット証券をご利用ください。

SBI証券(無料)

No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

楽天証券(無料)

期間限定!もれなく楽天ポイントをプレゼント:楽天証券

マネックス証券(無料)

初心者向け。おトクな新規口座開設キャンペーン開催中!マネックス証券

GMOクリック証券(無料)

オトクなキャンペーン実施中!GMOクリック証券で投資をもっと身近に、便利に

カブドットコム証券(無料)

投資家が選んだ安心と低コスト!株を買うならカブドットコム証券

SMBC日興証券(無料)

安心・便利・使いやすい、SMBC日興証券のオンライントレード

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

SBI証券の売買手数料プラン

スタンダードプランとアクティブプランのどちらがトクか?

SBI証券の手数料プランをもう一度確認する 株式投資を始めたばかりの投資家は、取引回数が少ないです。しかし、経験を積むごとに回数が徐々に増…

ページ上部へ戻る