マネックス証券の口座開設と資料請求について

マネックス証券で株式投資をはじめよう!

マネックス証券

マネックス証券の口座開設は、数分で完了します。書類郵送がなくても可能です。個人番号カード、または運転免許証+通知カードをスマホで撮影して送信すると、本人確認が完了します。

また、従来の郵送による口座開設も利用できます。資料請求で受け取った書類と本人確認書類(コピー)を返送すると、取引できるようになります。

マネックス証券の口座開設はこちら(無料)

初めての方も上級者の方も満足!マネックス証券が選ばれる理由とは?

新型コロナウイルス感染症の影響で、世界の株式市場が不安定な値動きになっています。日本市場も例外ではなく、アベノミクスが始まってから、初めての試練を迎えようとしています。

日経平均株価は24,000円から16,000円台まで急落し、個々の企業も値下がりしました。

しかし、株価が下がっている今こそ、買うタイミングだと考え、株式投資を始める投資家が殺到しています。

初心者を含め、口座開設者数が以前の数倍に増加しているそうです。マネックス証券は、これから投資を始めたい初心者に、やさしいネット証券として有名です。

手数料が安い!

マネックス証券の手数料コースは、1回の取引ごとに手数料を支払う「取引ごと手数料コース」と、1日の取引金額に応じて手数料を支払う「一日定額手数料コース」の2種類があります。

特に、取引ごと手数料コースは他のネット証券に比べて割安になっているので、投資家に人気があります。

例えば、1回の取引金額が10万円までのときは、手数料が100円(税込110円)になります。

高機能トレーディングツールの便利さ!

マネックス証券では、マーケット情報やニュースをチェックしつつ、すばやく注文できるトレーディングツールを用意しています。

マネックストレーダーは、プロのトレーダーが利用していたものに迫る投資環境を、自宅にいながらにして実現できるリアルタイム・トレーディングツールです。

有名な投資家やトレーダーが愛用するツールとして、マネー雑誌等で頻繁に紹介されています。

無料で投資が学べるオンラインセミナーの充実度!

マネックス証券では、年間200本以上のオンラインセミナーを開催しています。初心者向けから中上級者向けまで、どの投資家も満足できる内容が学べます。リアルタイム放送の定員数は上限が設定されているので、人気セミナーは投資家が殺到して見られないことがあります。

しかし、仮に見逃しても、あとで録画放送が行われます。オンデマンド放送があるので、投資家の好きな時間にいつでも視聴することができます。

>>マネックス証券の口座開設はこちら(無料)<<

株式投資を始めるときの資金は、どのくらいかかるの?

投資に必要な資金は、(1)企業に投資する資金(2)証券会社に支払う手数料の2種類があります。仮に、マネックス証券で「三菱UFJフィナンシャル・グループ(三菱UFJ銀行)」に投資したときのサンプルを見てみましょう。

(1)企業に投資する資金

・三菱UFJフィナンシャル・グループの株価・・・400円
・株数・・・100株単位
・合計・・・40,000円(400円×100株)

三菱UFJフィナンシャル・グループの株価が400円だとすると、投資に必要な資金は、合計40,000円です。株式投資では、ほとんどの企業(銘柄)は100株単位で取引します。

三菱UFJフィナンシャル・グループは100株なので、投資資金は40,000円です。マネックス証券では10万円までの手数料が同じですから、200株以上をまとめ買いする投資家もいるようです。

(2)証券会社に支払う手数料(取引ごと手数料コース)

・取引金額10万円以下・・・100円(税込110円)
・取引金額20万円以下・・・180円(税込198円)
・取引金額30万円以下・・・250円(税込275円)
・三菱UFJフィナンシャル・グループを100株購入した場合・・・税込110円

次に、証券会社に支払う手数料です。こちらは取引する金額ごとに異なります。三菱UFJフィナンシャル・グループの場合は40,000円でしたので、取引金額が10万円以下に該当します。

手数料が安い取引ごと手数料コースを選択すると、マネックス証券に支払う手数料は税込110円です。

新規で株を購入したときの費用はいくらになるの?

・三菱UFJフィナンシャル・グループの投資資金・・・40,000円
・マネックス証券の手数料・・・110円(取引ごと手数料コース)
・合計・・・40,110円

マネックス証券でみずほフィナンシャルグループに100株投資したときの費用は、合わせて40,110円になります。多くの投資家は、はじめての入金で5万円から10万円を証券口座に振り込むようです。

口座開設すると、すぐに投資しないといけないのでしょうか?

「いくら手数料が安くても、買った後で株価が下がったら、損をするかもしれない」と考えている人がいるかもしれません。また、「株価が下がるまで、もう少し待ちたい」と考えている人がいるかもしれません。おそらく、多くの投資家が同じことを考えているでしょう。

でも、焦らなくても大丈夫です。株式投資はいつでもできます。株価がもっと下がるまで待ち、絶好のタイミングで投資を始めると、勝つ可能性が高くなります。

まずは気軽に口座を用意してみてはいかがでしょうか。

マネックス証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

おトクな新規口座開設キャンペーン開催中!マネックス証券

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

SBI証券の売買手数料プラン

スタンダードプランとアクティブプランのどちらがトクか?

SBI証券の手数料プランをもう一度確認する 手数料プラン選択のコツについて ・100万円以下ならアクティブプランが有利(無料にな…

ページ上部へ戻る