サクソバンク証券の口座開設について

サクソバンク証券で海外株投資をはじめよう!

サクソバンク証券

口座開設申込は数分で終わります。必要事項を記入し、マイナンバーや本人確認書類を提出すると口座開設が完了します。

サクソバンク証券の新規口座開設はこちら(無料)

海外株式取引でサクソバンク証券が選ばれる理由とは?

国内・海外の株式市場で、株価が急落しています。景気後退期に突入する前の状況です。しかし、このタイミングを絶好の買い時と考える投資家が殺到し、口座開設者数が急増しています。初めて取引を行う投資家も増えました。

株価が安くなっているので、元の水準に戻れば利益が出るという考えのようです。

海外株式取引で有名なサクソバンク証券は、米国株式・中国株式・欧州株式と、各国の株式に投資することができます。サクソバンクのメリットは次の3つです。

国内業界最安水準の手数料

サクソバンクの売買手数料は、国内の証券会社の中でかなり安い水準です。コスト面で有利に海外株を取引できます。

国内業界最多水準の銘柄数

米国株式だけで6,000銘柄以上あります。中国株式で2,000銘柄以上、欧州株式で3,000銘柄以上を取り扱っています。

数が多くて、どの銘柄に投資するか迷うくらいです。

空売り可能

サクソバンク証券では、株価が下落すると思ったら、売り注文を先に行うことができます。買いだけでなく、売りも選択できるので、利益を得られるチャンスが2倍に増えます。

株式投資を始めるときの資金は、どのくらいかかるの?

例えば、50ドルの米国株式を100株購入した場合は次の通りです。

(具体例)50ドルの米国株式を100株購入

・米国株式・・・50ドル
・株数・・・100株
・合計・・・5,000ドル(50ドル×100株)

株価50ドルの米国株式の場合、投資に必要な資金は合計5,000ドルです。仮に、ドル円が100円だと投資資金は50万円になります。

海外は1株から買えるので、投資資金がもっと安くなることもあります。

証券会社に支払う手数料

・売買手数料・・・1注文あたり0.2%
・50ドルの米国株式を購入した場合・・・5,000ドル×0.2%=10ドル

次に、証券会社に支払う手数料です。こちらは、取引する金額ごとに異なります。サクソバンクの手数料は約定代金の0.2%です。

最低手数料は5ドル。株価50ドルの米国株式を100株買うと、10ドルになります(ドル円が100円だと1,000円)。

新規で株を購入したときの費用について

・米国株式の投資資金・・・5,000ドル(50万円)
・サクソバンク証券の手数料・・・10ドル(1,000円)
・合計・・・5,010ドル(501,000円)

サクソバンク証券で、米国株式に100株投資したときの費用は、合わせて501,000円になります。

いきなり海外株を取引しても大丈夫でしょうか?

海外株の取引が未経験の方は、大丈夫かと不安になると思います。多くの人が同じことを感じているでしょう。

しかし、心配ありません。サクソバンク証券は安心のサポート体制が整っています。

平日は朝9時から夜6時(18時)まで電話サポートを受け付けています。また、メールで案内もしてくれます。

パスワードのロック解除については、取引時間以外なら24時間、電話で対応してくれます。いざというときも安心です。

口座を用意したら、すぐに取引するわけではありません。まずは気軽に情報収集してみてはいかがでしょうか。

>>サクソバンク証券の新規口座開設はこちら(無料)

おすすめ記事

ピックアップ記事

SBI証券の売買手数料プラン

スタンダードプランとアクティブプランのどちらがトクか?

SBI証券の手数料プランをもう一度確認する 手数料プラン選択のコツについて ・100万円以下ならアクティブプランが有利(無料にな…

ページ上部へ戻る