「決算発表」で儲けよう(実践1)

実践1:2014年5月16日東証1部値上がり率ランキング

日々の値上がり率ランキングをチェックしよう!

決算発表は、3ヶ月に1回のペースで行われます。特に3月決算企業の1年分の業績が発表される、毎年4月下旬~5月の時期はとても盛り上がります。過去1年分の結果と今期1年分の予想の2つの数字に一喜一憂し、株価が派手に踊ります。

決算発表の数字がよかった企業は目が覚めるような上昇を見せ、悪かった企業は叩き売られることもあります。毎日のランキングをチェックすることも欠かせません。

東証1部値上がり率ランキング

順位 コード番号 企業名
7591 エクセル
6463 TPR
6113 アマダ
6676 メルコ
7244 市光工業
3191 ジョイフル本田
4828 東洋ビジネスエンジニアリング
3436 SUMCO

たとえば、2014年5月16日の東証1部値上がり率ランキングはこのようになりました。初心者であれば、あまり聞いたことのない企業名がたくさん並んでいますが、これらの企業には共通する出来事があります。

もちろん、「決算発表の結果及び予想がよかった企業」であることです。

 

ランキング上位企業の決算内容

16日のランキング上位を占めた企業の決算は、「15日の取引終了後発表」「16日の取引時間中発表」のものに分かれます。どちらの情報もすばらしいですが、鮮度を考えると、「16日の取引時間中発表」の方が優れています。

この日は、16日取引時間中発表の企業がランキング(第8位まで)に入っていませんでした(アマダは15日場中発表。15日・16日の2日間上昇しました)。

エクセル(7591)

TPR(6463)

アマダ(6113)

メルコ(6676)

市光工業(7244)

今回は、先ほどの値上がり率ランキングの状況と、決算発表の様子を踏まえて、6銘柄の中からさらに値上がりしそうな銘柄をみつけます。

 

値上がり率ランキング上位5銘柄を夜間取引で購入する

前述「業績の上方修正で儲けよう(夜間取引実践その1)」と同じく、夜間取引(ジャパンネクストPTS:SBI証券ナイトタイム・セッション)を活用します。この日は「エクセル」を購入することができました。

エクセル(7591):16日終値1391円

7591-20140516

エクセルの16日終値は1391円。決算発表が良かったことから買い注文が集まり、結局300円ストップ高で取引を終了します。

買い注文に対して売り注文が圧倒的に少なかったため、買えない投資家が多数いました。そんなときは夜間取引の出番です。

エクセル(7591):16日夜間取引終値1689円

7591-20140516ptss

この日の夜間取引では、一部の人気銘柄に取引が集中していました。エクセルもそのひとつです。16日昼の取引がストップ高でしたから、夜間取引でも勢いがあります。

1500円台で買えれば満足でしょう。

さらに、夜間取引の終値が1689円ですから、夜間取引の中で「購入⇒売却」と利益確定が可能でした。こういうおいしい現象が起きるのも夜間取引の魅力です。

 

19日株式市場での売却及び利益確定

次に、夜間取引で値上がりが期待できる銘柄を購入したら、今度は翌週19日の株式市場で売却しましょう。


夜間取引で購入できた「エクセル」の19日株価はご覧のとおりです。

エクセル(7591):19日終値1691円(300円ストップ高)

7591-20140519

エクセルの19日終値は1691円でした。16日につづき、2日連続ストップ高です。圧倒的に買い注文が多く、翌20日も勢いが続きそうです。

もちろん、1691円で利益確定できますし、19日夜間取引もしくは20日株式市場でも売却可能です。

仮に、16日の夜間取引で1600円で購入していれば、「91円×株数-売買手数料」が利益になります。夜間取引の始値が16日終値と比べてかなり高い水準でしたので、儲かるかどうか心配でした。成功です。

 

結論

今回は購入できた銘柄が急騰し、大満足の結果となりました。はっきりいって「できすぎ」です。

常にここまでの利益が得られるか自信はありませんが、かなり有効な方法ではないかと思います。時間に余裕のある方はどうぞお試しあれ。

ネット証券キャンペーン情報

個人型確定拠出年金(イデコ)で節税&積み立て。SBI証券楽天証券マネックス証券が人気です。

新規口座開設でもらえる特典・プレゼント・キャンペーン・・まだ間に合うキャンペーン情報。新規口座開設で現金やポイントなどをプレゼント。

SBI証券・・・お得なキャンペーン開催中。オンライントレード口座開設数No.1、トレーディングツール「HYPER SBI」

ライブスター証券・・株式(現物)、日経225先物・mini、オプション取引の手数料無料[0円]キャンペーン開催中!

マネックス証券・・・新規口座開設キャンペーン。手数料キャッシュバック!

楽天証券・・・取引ツール「マーケットスピード」が人気。キャンペーン開催中。

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

SBI証券の売買手数料プラン

スタンダードプランとアクティブプランのどちらがトクか?

SBI証券の手数料プランをもう一度確認する 手数料プラン選択のコツについて ・50万円以下ならアクティブプランが有利(無料になる…

ページ上部へ戻る