株式トレーディングワン(3)

マネックス証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

初心者向け。おトクな新規口座開設キャンペーン開催中!マネックス証券

株式トレーディングワンの画面を有効に活用する

新マネックストレーダーにログインすると、「株式TradingOne(トレーディングワン)」の画面が表示されます。情報がたくさんあり、初心者は戸惑うかもしれません。

そこで、このページでは、株式トレーディングワンの様々な投資情報をピックアップし、詳しく紹介します。

 

「株式トレーディングワン」の画面構成

取引に特化したトレーディングワンの画面は、以下のように「銘柄情報」「板情報」「注文」「余力」「銘柄一覧・注文一覧」「チャート・ニュース・歩み値」の6つが組み合わさって、構成されています。

smttr021

それぞれの情報は、マネックストレーダーの別の画面からも見ることができます。しかし、一覧になったトレーディングワンを使うと、操作手順が少ないので、希望の情報を早く探すことができます。

銘柄情報

個別銘柄(企業)の株価情報などが掲載されています。始値・高値・安値・現在値・出来高・前日比のほか、制限値幅(ストップ高・ストップ安)などがあります。

smttr022

板情報

その日の注文状況・気配値の様子が表示されます。買い気配・売り気配ともに10本あります。

smttr022

数量が多いほど、売買注文が成立しやすくなります。

余力

投資家の買付余力です。新規で投資可能な金額が表示されます。

smttr024

新マネックストレーダーの起動後に投資資金の入出金を行ったら、「更新」ボタンをクリックすると、金額が反映されます。

注文

売買注文画面です。初心者が行う現物取引のほか、信用取引も注文可能です(信用取引は、信用口座開設の必要あり)。

smttr025

マネックス証券の特殊注文である「逆指値注文」「ツイン指値注文」も、新マネックストレーダーからできます。

銘柄一覧・注文一覧

「登録銘柄一覧」と「注文一覧」が同時に閲覧可能です。事前に登録した銘柄を探すときに便利です。

smttr026

保有銘柄をみたいときは「現物保有銘柄一覧」を、売買注文を出したときは「注文一覧」を、それぞれ選択して確認します。

チャート・ニュース・歩み値

シンプルチャート・ニュース一覧・歩み値が同時に見られる画面です。二画面表示ですので、チャートを2つ並べたり、ニュース・歩み値を別々に表示させたり、と様々な使い方が可能です。

下の画像は、日足チャートと5分足チャートを2つ並べたものです。同じ銘柄でも、時間が違うとチャートの形も異なります。

smttr027

こちらは上の画面にニュース一覧を、下の画面に歩み値を表示させました。

smttr028

ニュースの詳細が見たいときは、タイトルをダブルクリックすると、ニュース本文が表示されます。

取引状況に応じて、チャート・ニュース・歩み値の画面をそれぞれ使い分けてください。

マネックストレーダーの一覧に戻る

マネックス証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

初心者向け。おトクな新規口座開設キャンペーン開催中!マネックス証券

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

SBI証券の売買手数料プラン

スタンダードプランとアクティブプランのどちらがトクか?

SBI証券の手数料プランをもう一度確認する 手数料プラン選択のコツについて ・100万円以下ならアクティブプランが有利(無料にな…

ページ上部へ戻る