株式上昇率/下落率

マネックス証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

初心者向け。おトクな新規口座開設キャンペーン開催中!マネックス証券

株式上昇率/下落率で勢いのある銘柄を探そう!

取引時間中(取引終了後)に、株価が上昇した銘柄及び下落した銘柄を見たいときは、「2203 株式上昇率/下落率」が便利です。選択した基準日と比べて、上昇率(下落率)が高い銘柄を見ることができます。

前記「株式S高/S安」は、短期間で株価が急激に変化した銘柄を確認するのに対して、「株式上昇率/下落率」は、中長期で変化した銘柄を見ることも可能です。2つの画面を使い分けると良いでしょう。

株式上昇率/下落率を表示する

新マネックストレーダーにログインし、メニューバーの「株式情報」をクリックします。マウスをすべらせて、「株式ランキング」「2203 株式上昇/下落」を順番にクリックしてください。

新マネックストレーダー「メニューバー」

「株式上昇率/下落率」の画面が表示されました。このときは取引時間終了後に表示させたため、その日の終了時点の銘柄が載っています。初期設定では、東証(1部・2部・マザーズ・ジャスダック)に上場する銘柄の上昇率一覧(前営業日との比較)になっています。上昇率が高い順番に上から並んでいます。

新マネックストレーダー「株式上昇率/下落率」

表示する市場を変更する

東京証券取引所から別の市場に変更するときは、それぞれの市場にチェックを入れてください。ここでは、「名証」にチェックを入れています。上昇率の銘柄数が変化しました。

新マネックストレーダー「株式上昇率/下落率」

なお、複数の市場に同じ銘柄が上場していても、株価が異なる場合があります。

下落率の銘柄を表示する

先ほどの東証の銘柄情報に戻って、「下落率」にチェックを入れてください。上昇率銘柄と同じように、その日の下落率一覧が表示されます。

新マネックストレーダー「株式上昇率/下落率」

5日前(5営業日前)の上昇率銘柄を表示する

先ほどの東証の銘柄情報に戻って、対象期間を「5日前」に設定してください。前日の上昇率銘柄と同じように、5日前(5営業日前)の株価と比べて上昇率が高い銘柄の一覧が表示されます。

5日前の株価と比較しているので、5日間の上昇率が高い銘柄でも、当日の株価(騰落率に反映される)が下落している場合もあります。

新マネックストレーダー「株式上昇率/下落率」

なお、設定する対象期間は、「前日」「5日前」「10日前」「20日前(約1ヶ月前)」「30日前」「50日前」「52週(約1年前)」「年中」の8種類あります。

業種ごとに銘柄を絞り込む

株式市場である銘柄の株価が上昇する場合、同じ業種の銘柄が一斉に上がり始めることがあります。上昇に勢いがあると、同業種の銘柄がたくさん値上がりします。

新マネックストレーダー「株式上昇率/下落率」

上昇率の高い銘柄の中で勢いのある業種を調べたいときは、上の画像のように見たい業種を選択することも可能です。

マネックストレーダーの一覧に戻る

マネックス証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

初心者向け。おトクな新規口座開設キャンペーン開催中!マネックス証券

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

SBI証券の売買手数料プラン

スタンダードプランとアクティブプランのどちらがトクか?

SBI証券の手数料プランをもう一度確認する 手数料プラン選択のコツについて ・100万円以下ならアクティブプランが有利(無料にな…

ページ上部へ戻る