SBI証券【春の米株祭】米株信用手数料&金利・貸株料キャッシュバックキャンペーン

SBI証券で米国株を信用取引すると、手数料などがキャッシュバックされる!

SBI証券【春の米株祭】米株信用手数料&金利・貸株料キャッシュバックキャンペーン

キャンペーン期間中にエントリーし、米国株式を信用取引すると、手数料が全額キャッシュバックされます。

SBI証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

手数料キャッシュバックキャンペーン概要

キャンペーン期間

・2023年4月3日(月)から4月28日(金)まで
・2023年5月1日(月)から5月31日(水)まで
・2023年6月1日(木)から6月30日(金)まで
※現地約定日ベース

キャンペーン内容

キャンペーン期間中にエントリーし、かつ各キャンペーン期間中に以下のAからCのいずれかの条件を達成すると、米国株式信用取引(新規・決済)手数料(税込)が全額米ドルでキャッシュバックされる。

(A)日次の新規建金額の合計30万ドル以上
(B)キャンペーン期間中の新規建金額の合計300万ドル以上
(C)各現地取引日終了時点の未決済建玉30万ドル以上(1日以上)

キャッシュバック対象取引

・米国株式信用取引(新規注文、返済注文)

※取引回数、キャッシュバック金額に上限なし

キャッシュバック時期

・各キャンペーン期間の翌月下旬ごろに投資家の証券口座へ米ドルで入金される

金利・貸株料キャッシュバックキャンペーン概要

キャンペーン期間

・2023年4月3日(月)から4月28日(金)まで
・2023年5月1日(月)から5月31日(水)まで
・2023年6月1日(木)から6月30日(金)まで
※現地約定日ベース

キャンペーン内容

キャンペーン期間中にエントリーし、かつ各キャンペーン期間中に以下のDまたはEの条件を達成すると、米国株式信用取引の新規建てから決済までに行った建玉で発生した金利(年率4.5%)が実質年率4%となるよう、貸株料(年率2%)が実質年率1%となるよう米ドルでキャッシュバックされる。

(D)キャンペーン期間中の新規建金額合計500万ドル以上
(E)各キャンペーン期間終了時点での未決済建玉500万ドル以上
※キャンペーン終了時点とは、(1)4月28日、(2)5月31日、(3)6月30日の各現地取引日終了時点を指す

キャッシュバック対象取引

・米国株式信用取引(新規注文、返済注文)

※取引回数、キャッシュバック金額に上限なし

キャッシュバック時期

・各キャンペーン期間の翌月下旬ごろに投資家の証券口座へ米ドルで入金される

手数料実質無料キャンペーンについて

今回のキャンペーンは、手数料キャッシュバックと金利・貸株料キャッシュバック、の2つのキャンペーンが組み合わさったものです。外国株取引口座と米国株式信用取引口座の2つの口座あれば、誰でも参加できます。

キャンペーンのエントリーについて

このキャンペーンはエントリーが必要です。キャンペーンページへ移動し、「今すぐエントリー」のボタンを押します。

SBI証券【春の米株祭】米株信用手数料&金利・貸株料キャッシュバックキャンペーン

SBI証券にログインして、エントリーを完了してください。

キャンペーン対象の取引について

全額キャッシュバックされる手数料は、米国株の信用取引です。各種条件を達成すると、手数料と金利・貸株料がキャッシュバックされます。

キャッシュバック回数は上限ナシ。経費を節約して、たくさんの銘柄を取引することができます。

まとめ

今回のキャンペーンは、

・米国株の信用取引手数料が対象になること
・キャッシュバック金額は、各キャンペーン期間の翌月下旬に米ドルでキャッシュバックされること

この2つがポイントです。

SBI証券で米国株投資を始める予定の方は、このキャンペーンに参加してみてはいかがでしょうか。

>>SBI証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)<<

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

SBI証券の売買手数料プラン

スタンダードプランとアクティブプランのどちらがトクか?

SBI証券の手数料プランをもう一度確認する 手数料プラン選択のコツについて ・100万円以下ならアクティブプランが有利(無料にな…

ページ上部へ戻る