SBI証券:PO銘柄購入でIPOチャレンジポイントプレゼントキャンペーン!IPOで落選した方のポイントも2倍に!

公募増資・売出に申し込むと、IPOチャレンジポイントがもらえる!

SBI証券:PO銘柄購入でIPOチャレンジポイントプレゼントキャンペーン!IPOで落選した方のポイントも2倍に!

キャンペーン期間中にSBI証券の公募増資・売出に申し込むと、IPOチャレンジポイントがもらえます。

SBI証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

PO銘柄購入でIPOチャレンジポイントプレゼントキャンペーン概要

キャンペーン期間

応募期間

・2020年8月18日(火)から12月30日(木)まで

キャンペーン内容

キャンペーン期間中に公募増資・売出(PO)ブックビルディングに申し込み、「当選(補欠当選)購入した投資家」「補欠当選し、購入意思確認をしたが繰り上げ当選にならなかった投資家」を対象に、IPOチャレンジポイントをプレゼント。

特典

・IPOチャレンジポイント

ポイント付与時期

各PO銘柄の意思表示期間終了日の翌営業日から原則5営業日以内にポイントが付与される。

IPOチャレンジポイントプレゼントキャンペーンの達成条件について

今回のキャンペーンは、キャンペーン期間中にPOに申し込んだ投資家が対象となります。

キャンペーンを活用すると、IPOチャレンジポイントが1銘柄に付き、最大50ポイントもらえます。

ポイント付与のイメージ

公募増資・売出の購入とポイントがもらえる条件は以下の通りです。

条件 キャンペーン対象 購入の意思表示 購入した場合
当選(購入) 対象 1ポイント 1ポイント×購入単元数
※上限50単元
当選(意思表示なし) 対象外
当選(辞退) 対象外
補欠当選(意思表示+繰上当選) 対象 1ポイント 1ポイント×購入単元数
※上限50単元
補欠当選(意思表示なし) 対象外
補欠当選(辞退) 対象外
補欠当選(意思表示+未購入) 対象 1ポイント
落選 対象外

ポイントがもらえる投資家は(1)公募増資・売出の申し込みに当選し、購入した投資家、(2)補欠当選で購入した投資家、(3)補欠当選したが繰り上げ当選しなかった投資家の3つです。

当選して購入の意思表示をすると1ポイントもらえます。また、実際に購入すると、購入単元数(100株ごと)に1ポイントもらえます。

(例)100株単位の銘柄の場合

・100株当選(補欠当選)し、購入した場合・・・1ポイント+(1ポイント×1)=2ポイント
・1,000株当選し、購入した場合・・・1ポイント+(1ポイント×10)=11ポイント
・1,000株補欠当選し、購入の意思表示を行ったが、繰り上げ当選にならなかった場合・・・1ポイント

購入の意思表示で1ポイント、実際の購入で最大50ポイントもらえるので、合わせて51ポイントもらえる可能性があります。

IPOチャレンジポイントについて

IPOに応募しても必ず当選するわけではありません。SBI証券では、落選した場合に次回の抽選で当たりやすくなるIPOチャレンジポイントがもらえます。

IPOチャレンジポイントの確認をするときは、SBI証券にログイン後、「口座管理」→「お客さま情報 設定・変更」→「ポイント・外部ID連携」→「IPOチャレンジポイント」と順番に進んでください。

「ログイン」→「口座管理」→「お客さま情報 設定・変更」→「ポイント・外部ID連携」→「IPOチャレンジポイント」

まとめ

今回のキャンペーンは、

・公募増資・売出に申し込んで購入した投資家が対象であること
・購入株数が多いほど、ポイントがたくさんもらえること

この2つがポイントです。

公募増資や売出に興味がある方は、このキャンペーンに参加してみてはいかがでしょうか。。

SBI証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

SBI証券の売買手数料プラン

スタンダードプランとアクティブプランのどちらがトクか?

SBI証券の手数料プランをもう一度確認する 手数料プラン選択のコツについて ・100万円以下ならアクティブプランが有利(無料にな…

ページ上部へ戻る