SBI証券:高配当銘柄のお取引で手数料キャッシュバックキャンペーン!

SBI証券で株式投資を始めると、取引手数料がキャッシュバックされる!

SBI証券:高配当銘柄のお取引で手数料キャッシュバックキャンペーン!

キャンペーン期間中にエントリーし、はじめて高配当銘柄を取引すると、取引手数料がキャッシュバックされます。

SBI証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

手数料キャッシュバックキャンペーン概要

キャンペーン期間

・2020年9月1日(火)から9月28日(月)まで(約定日ベース)

キャンペーン内容

キャンペーン期間中にエントリーし、2020年8月31日までに国内株式を取引したことがない投資家が取引すると、期間中の高配当銘柄(対象25銘柄)の現物買付手数料がキャッシュバックされる(上限5,000円)。

キャッシュバック対象取引

・対象25銘柄の現物取引(買い)

キャンペーン対象銘柄一覧

大和ハウス工業(1925)、キリンホールディングス(2503)、日本たばこ産業(2914)、武田薬品工業(4502)、日本郵政(6178)、パナソニック(6752)、ゆうちょ銀行(7182)、SUBARU(7270)、キヤノン(7751)、伊藤忠商事(8001)、三井物産(8031)、住友商事(8053)、三菱商事(8058)、三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)、三井住友フィナンシャルグループ(8316)、みずほフィナンシャルグループ(8411)、オリックス(8591)、野村ホールディングス(8604)、MS&ADインシュアランスホールディングス(8725)、第一生命ホールディングス(8750)、東京海上ホールディングス(8766)、NTT(9432)、KDDI(9433)、ソフトバンク(9434)、NTTドコモ(9437)

キャッシュバック時期

・2020年10月中旬ごろに、投資家の証券口座へ入金される。

高配当銘柄の取引手数料キャッシュバックキャンペーンについて

今回のキャンペーンは、未経験者がエントリーを完了すると、取引手数料がキャッシュバックされる内容です。実質無料で売買できる貴重な機会となっています。

キャンペーンのエントリーについて

このキャンペーンはエントリーが必要です。キャンペーンページへ移動し、「今すぐエントリー」のボタンを押します。

SBI証券:高配当銘柄のお取引で手数料キャッシュバックキャンペーン!

SBI証券にログインして、エントリーを完了してください。

キャンペーン対象の取引について

全額キャッシュバックされる手数料は、高配当銘柄の現物取引(買い)です。対象銘柄は25銘柄です。8月1日時点で配当利回りが3%以上の企業をピックアップしています。誰でも知っている有名企業ばかりなので、事業内容もすぐにわかります。

キャッシュバック金額の上限は5,000円。これだけあれば、たくさんの銘柄を買うことができます。

手数料無料と手数料キャッシュバックの違いについて

手数料無料とは、取引の際に売買手数料がかかりません。

一方、手数料キャッシュバックは、取引の際に、購入代金に加えて手数料を合わせて支払います。後日、手数料相当額が戻ってきます。

今回のキャンペーンは後者に該当します。

キャンペーン期間中の手数料が集計されて、10月中旬ごろにまとめてキャッシュバックされる予定です。

まとめ

今回のキャンペーンは、

・高配当銘柄(対象25銘柄)の買い注文が対象であること
・キャッシュバック金額は、2020年10月中旬にまとめて入金されること

この2つがポイントです。

SBI証券で株式投資を始める予定の方は、このキャンペーンに参加してみてはいかがでしょうか。

>>SBI証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)<<

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

SBI証券の売買手数料プラン

スタンダードプランとアクティブプランのどちらがトクか?

SBI証券の手数料プランをもう一度確認する 手数料プラン選択のコツについて ・50万円以下ならアクティブプランが有利(無料になる…

ページ上部へ戻る