SBI証券:買付時取引手数料実質無料!「定期買付」×「iシェアーズ」コツコツ買付キャンペーン!

SBI証券で海外ETFを取引すると、買付手数料が全額キャッシュバックされる!

SBI証券:買付時取引手数料実質無料!「定期買付」×「iシェアーズ」コツコツ買付キャンペーン!

SBI証券で対象ETFを取引すると、買付手数料が全額キャッシュバックされます。

SBI証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

手数料キャッシュバックキャンペーン詳細

キャンペーン期間

・2020年1月14日(火)から2月14日(金)まで(約定日基準)

キャンペーン内容

キャンペーン期間中にブラックロック社の米国上場ETFを米国株式・ETF定期買付コースを利用して取引(約定)すると、購入時に発生した取引手数料が全額キャッシュバックされる(上限なし)。

キャッシュバック対象取引

・米国株式・ETF定期買付コースを利用した、ブラックロック社の米国上場ETFの買い付け

キャッシュバック時期

・2020年3月中旬ごろに、投資家の証券口座へ入金される。

ETF買付手数料全額キャッシュバックキャンペーンについて

今回のキャンペーンは、ブラックロック社が取り扱うETFが全額キャッシュバックされる内容です。実質無料で購入できる貴重な機会となっています。

キャンペーン対象の条件と取引について

全額キャッシュバックされる手数料は、対象ETFの米国株式・定期買付サービスでの取引です。

キャッシュバック金額に上限がないので、中長期投資だけでなく、短期投資でもフル活用できます。

キャンペーン対象ETFについて

キャンペーン対象のETFを探すときは、キャンペーンページ中央をご覧ください。

米国の大型株で構成される指数と連動する「iシェアーズ・コアS&P500ETF」、7年超10年以下の米国財務省証券で構成される指数と連動する「iシェアーズ米国国債7-10年ETF」など、わかりやすいETFが対象です。

その他、高配当株や不動産、小型株など、人気の高いETFがランキングになって載っています。対象銘柄の数は多いので、投資先をすぐに見つけられると思います。

手数料無料と手数料キャッシュバックの違いについて

手数料無料とは、取引の際に売買手数料がかかりません。

一方、手数料キャッシュバックは、取引の際に、購入代金に加えて手数料を合わせて支払います。後日、手数料相当額が戻ってきます。

今回のキャンペーンは後者に該当します。

キャンペーン期間中の手数料が集計されて、3月中旬ごろにまとめてキャッシュバックされる予定です。

まとめ

今回のキャンペーンは、

・ブラックロック社取り扱いの米国上場ETFが対象であること
・米国株式・ETF定期買付サービスを利用した買付手数料が全額キャッシュバックされること

この2つがポイントです。

SBI証券でETFを取引している方は、このキャンペーンを活用してみてはいかがでしょうか。

>>SBI証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)<<

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

SBI証券の売買手数料プラン

スタンダードプランとアクティブプランのどちらがトクか?

SBI証券の手数料プランをもう一度確認する 手数料プラン選択のコツについて ・50万円以下ならアクティブプランが有利(無料になる…

ページ上部へ戻る