SBI証券:総勢2,000名様にAmazonギフト券が当たる!SBI証券でiDeCo始めちゃおう!キャンペーン

SBI証券のイデコ申込と掛金の引き落としで、Amazonギフト券がもらえる!

SBI証券:総勢2,000名様にAmazonギフト券が当たる!SBI証券でiDeCo始めちゃおう!キャンペーン

SBI証券では、キャンペーン期間までにイデコを始めると、Amazonギフト券がもらえます。

SBI証券の個人型確定拠出年金の申込書請求はこちら(無料)

SBI証券:総勢2,000名様にAmazonギフト券が当たる!SBI証券でiDeCo始めちゃおう!キャンペーン概要

キャンペーン期間

書面申し込みの場合

・2022年10月6日(木)から2023年1月5日(木)まで(※必着)

WEB申し込みの場合

・2022年10月20日(木)から2023年1月19日(木)まで

掛金の引き落とし(または振り込み)期間

・2022年12月26日(月)、2023年1月26日(木)、または2023年2月27日(月)

キャンペーン内容

会社員または公務員の方がキャンペーン期間中にエントリーし、イデコに申し込んで月額1万円以上積み立てると、抽選でAmazonギフト券がもらえる。

さらに、50代の方は当選確率が2倍にアップする。

キャンペーン詳細

・1等:Amazonギフト券5万円分(抽選10名)
・2等:Amazonギフト券1万円分(抽選20名)
・3等:Amazonギフト券5,000円分(抽選50名)
・4等:Amazonギフト券500円分(抽選1,920名)

プレゼント時期

・2023年4月下旬予定

Amazonギフト券プレゼントキャンペーンの申込方法について

イデコの申込から掛け金を積み立てるまでの条件を確認しよう!

今回のキャンペーンは、(1)イデコの申込、(2)掛金の引き落とし(振り込み)、の2つの条件をクリアすることが必要です。

(1)SBI証券でイデコのWEB申込

まず、SBI証券でイデコの申し込みを行います。スケジュールはご覧の通りです。

・イデコのWEB申し込み・・・・2023年1月19日(木)まで
・イデコの書類申し込み・・・・2023年1月5日(木)まで

イデコのWEB申し込みのスケジュールが、2023年1月19日までとなっています。

WEB申し込みは必要情報の入力と書類アップロードで申し込みが完了します。一方、資料請求の場合は書類申し込みと返送の作業が必要です。

WEB申し込みを選択すると、申し込みのスピードが早くて受付までの時間が短縮されます。

(2)掛金の引き落としまたは振り込み

・掛金の引き落としまたは振り込み期間・・・2022年12月26日(月)、2023年1月26日(木)、または2023年2月27日(月)

イデコ口座開設後に掛金の設定を行います。上記期間のいずれか1日に口座振替で初回引き落としが行われると、キャンペーンの対象になります。

書面で申し込み(資料請求)の場合の口座振替スケジュールについて

口座振替については、申込書類の返送のタイミングで以下のように異なります。

(申込書類一式)毎月1日~5日までにSBI証券到着→翌月26日に初回引き落とし
(申込書類一式)毎月6日~月末までにSBI証券到着→翌々月26日に初回引き落とし

具体例にはご覧の通りです。

SBI証券でイデコの資料請求を行い、返送します。毎月1日から5日までに書類がSBI証券に到着すると、翌月26日に初回引き落としが行われます。

また、毎月6日から月末までに書類が到着すると、翌々月26日に初回引き落としが行われます。

WEBで申し込みの場合の口座振替スケジュールについて

・毎月20日の前日までに申し込み→翌月26日から引き落とし開始
・毎月20日~月末営業日の前日までに申し込み→翌々月26日から引き落とし開始(初回のみ2ヶ月分の掛け金引き落とし)

WEB申し込みの場合はスケジュールが短縮されます。毎月20日の前日までにイデコに申し込むと、翌月26日から引き落としが始まります。

また、毎月20日から月末の前日までに申し込むと、翌々月26日から引き落としが始まります。また、初回のみ2ヶ月分の掛け金引き落としになります。

資料請求とWEB申し込みのどちらについても、キャンペーン期間には余裕がありますが、早めに手続きを始めることをオススメします。

まとめ

SBI証券のAmazonギフト券プレゼントキャンペーンは

・会社員と公務員の方が対象であること
・キャンペーン期間までにイデコの申し込みを完了すること
・掛金を引き落とし(振り込み)すること

この3つがポイントです。

これから個人型確定拠出年金を始めようと考えている方は、SBI証券のキャンペーンを活用してみてはいかがでしょうか。

>>SBI証券の個人型確定拠出年金の申込書請求はこちら(無料)

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

SBI証券の売買手数料プラン

スタンダードプランとアクティブプランのどちらがトクか?

SBI証券の手数料プランをもう一度確認する 手数料プラン選択のコツについて ・100万円以下ならアクティブプランが有利(無料にな…

ページ上部へ戻る