電子交付サービスを利用する

重要書類を郵送から電子交付に変更する方法

証券会社(ネット証券)で口座を開設すると、重要書類が頻繁に郵送されます。株式投資に関連する書類はとても多いです。

そこで、このページでは、郵送される書類を減らすように、電子交付に変更する方法を紹介します。

電子交付サービス(電子交付書面閲覧サービス)へ移動

SBI証券にログインし、画面上の「口座管理」「電子交付書面」を選択してください。

・ログイン→「口座管理」→「電子交付書面」

もしくは、「口座管理」、「お客さま情報設定・変更」「各種サービス」を順番に選択してください。

・ログイン→「口座管理」→「お客さま情報設定・変更」→「各種サービス」→「電子交付サービス」

画面中央に「電子交付サービス(電子交付書面閲覧サービス)」の項目があるので、「変更」を押します。

SBI証券「お客さま情報設定・変更」

「電子交付サービス(電子交付書面閲覧サービス)」画面です。重要書類を受け取る方法を選びます。

SBI証券「「電子交付サービス(電子交付書面閲覧サービス)」」

管理人の場合、取引報告書などは電子交付に、年間取引報告書などは郵送に、それぞれ指定しています。

SBI証券の情報ツール「HYPER SBI」を無料で利用したい場合は、「取引報告書(円貨建のお取引)」「取引残高報告書(円貨建のお取引)」「運用報告書等」の項目を「電子交付」に変更してください。

変更する場合は、↑の赤枠のボタンをクリックし、「確認画面」で登録ボタンを押せばOKです。

SBI証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

SBI証券の売買手数料プラン

スタンダードプランとアクティブプランのどちらがトクか?

SBI証券の手数料プランをもう一度確認する 手数料プラン選択のコツについて ・50万円以下ならアクティブプランが有利(無料になる…

ページ上部へ戻る