楽天証券【米国株式信用取引 売建デビュー応援】貸株料年率1%引き下げキャンペーン!

楽天証券で信用取引を始めると、貸株料が1%引き下げられる!

楽天証券【米国株式信用取引 売建デビュー応援】貸株料年率1%引き下げキャンペーン!

楽天証券で米国株式信用取引を行うと、貸株料が年率1%になります。

楽天証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

楽天証券【米国株式信用取引 売建デビュー応援】貸株料年率1%引き下げキャンペーン!概要

キャンペーン期間

・2022年11月1日(火)から12月30日(金)までの国内約定分

キャンペーン内容

キャンペーン期間中、米国株式信用取引の貸株料が通常年率2%のところ、引き下げにより年率1%になる。

※金額・回数に上限なし

キャンペーン対象取引

・米国株式信用取引

貸株料年率1%引き下げキャンペーンの参加について

今回のキャンペーンは、楽天証券の証券総合取引口座および信用取引口座を持っている投資家が参加できます。エントリーは不要です。

キャンペーン対象期間について

・2022年11月1日(火)から12月30日(金)までの国内約定分

このキャンペーンの対象期間は、2022年11月1日から12月30日までの国内約定分です。日本時間の2022年10月31日(月)22時30分から12月30日(金)6時までの約定分が対象です。

2022年11月2日(水)から2023年1月5日(木)までの建玉に対して、貸株料の年率が適用されます。

まとめ

【米国株式信用取引 売建デビュー応援】貸株料年率1%引き下げキャンペーン!は、

・エントリーが不要であること
・キャンペーン対象期間を正しく理解すること

この2つがポイントです。

米国株の信用取引を始める予定の方は、このキャンペーンを活用してみてはいかがでしょうか。

楽天証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

SBI証券の売買手数料プラン

スタンダードプランとアクティブプランのどちらがトクか?

SBI証券の手数料プランをもう一度確認する 手数料プラン選択のコツについて ・100万円以下ならアクティブプランが有利(無料にな…

ページ上部へ戻る