楽天証券【外国株式600万口座達成記念】米国株式取引手数料無料プログラムスタート!

楽天証券で投資を始めると、手数料がキャッシュバックされる!

楽天証券【外国株式600万口座達成記念】米国株式取引手数料無料プログラムスタート!

楽天証券で口座開設すると、米国株の取引手数料が全額キャッシュバックされます。

楽天証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

キャッシュバックプログラム概要

プログラム期間

現地約定日

・2021年7月1日(木)から

国内約定日

・2021年7月2日(金)から

プログラム内容

2021年7月1日以降に新規で証券総合口座を開設し、米国株取引を行うと、口座開設月の翌月末まで最大2ヶ月間、米国株取引手数料が全額キャッシュバックされる。

※金額・回数に上限なし

キャッシュバック対象

・米国株式全銘柄(ETF/ETN含む)

キャッシュバック時期

・取引月の翌月下旬

口座開設からキャッシュバックまでのスケジュールについて

今回のプログラムは、新規口座開設後に米国株を取引すると参加できます。エントリーは不要です。

口座開設月、キャッシュバック期間、キャッシュバック時期について

楽天証券【外国株式600万口座達成記念】米国株式取引手数料無料プログラムスタート!

・2021年7月開設・・・対象期間:7月から8月末・・・9月下旬キャッシュバック
・2021年8月開設・・・対象期間:8月から9月末・・・10月下旬キャッシュバック
・2021年9月開設・・・対象期間:9月から10月末・・・11月下旬キャッシュバック

例えば、2021年7月に新規口座開設すると、7月から8月末までの最大2ヶ月間、取引手数料がキャッシュバックされます。キャッシュバックの現金は9月下旬に入金されます。

以降、8月から11月までのスケジュールはご覧の通りです。キャッシュバック対象期間にたくさん取引するとオトクです。

まとめ

キャッシュバックプログラムは、

・エントリーが不要であること
・取引手数料が全額キャッシュバックされること

この2つがポイントです。

外国株投資を始める予定の方は、このプログラムを活用してみてはいかがでしょうか。

楽天証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

SBI証券の売買手数料プラン

スタンダードプランとアクティブプランのどちらがトクか?

SBI証券の手数料プランをもう一度確認する 手数料プラン選択のコツについて ・100万円以下ならアクティブプランが有利(無料にな…

ページ上部へ戻る