楽天証券<エントリー要>米国株式 信用取引デビューで取引手数料最大80%キャッシュバックキャンペーン!

楽天証券の米国株式の信用取引で、取引手数料が最大80%キャッシュバック!

楽天証券<エントリー要>米国株式 信用取引デビューで取引手数料最大80%キャッシュバックキャンペーン!

キャンペーン期間中にエントリーし、初めて米国株式信用取引を行うと、取引手数料の最大80%がキャッシュバックされます。

楽天証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

キャッシュバックキャンペーン概要

キャンペーン期間

エントリー期間

・2022年12月21日(水)16時から2023年2月28日(火)10時まで

取引期間

・2022年12月22日(木)から2023年2月28日(火)まで※国内約定分

キャンペーン内容

キャンペーン期間中にエントリーし、米国株式の信用取引を初めて行うと、取引手数料の最大80%相当額(税抜)がキャッシュバックされる。

※米国株式の現物取引や、米株積立の取引手数料は対象外

キャンペーン対象者

(1)キャンペーンにエントリーした投資家
(2)キャンペーン期間中に初めて米国株式の信用取引を行った投資家

※取引とエントリーの順番は問わない

キャッシュバック対象取引

・米国株式信用取引

取引金額とキャッシュバック率

・売買代金月間合計5,000万円以上または、月末残高5,000万円以上・・・80%キャッシュバック
・売買代金月間合計3,000万円以上または、月末残高3,000万円以上・・・50%キャッシュバック
・売買代金月間合計1,000万円以上または、月末残高1,000万円以上・・・30%キャッシュバック
・上記以外・・・20%キャッシュバック

キャッシュバック時期

・2023年3月下旬予定

キャッシュバックキャンペーンの申し込みについて

今回のキャンペーンは、キャンペーンにエントリーし、対象取引を行うと参加できます。エントリーと取引はどちらが先でも大丈夫です。

楽天証券にログイン後、キャンペーン一覧へ移動し、対象キャンペーンを選択してエントリーを完了してください。

楽天証券<エントリー要>米国株式 信用取引デビューで取引手数料最大80%キャッシュバックキャンペーン!

エントリーは12月21日からできますから、忘れないうちに早めに済ませておくと良いでしょう。

まとめ

キャッシュバックキャンペーンは、

・エントリーが必要であること
・取引金額に応じてキャッシュバック率が変わること

この2つがポイントです。

米国株式の信用取引に興味がある方は、このキャンペーンを活用してみてはいかがでしょうか。

楽天証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

SBI証券の売買手数料プラン

スタンダードプランとアクティブプランのどちらがトクか?

SBI証券の手数料プランをもう一度確認する 手数料プラン選択のコツについて ・100万円以下ならアクティブプランが有利(無料にな…

ページ上部へ戻る