PayPay証券で日本株に投資しよう!

PayPay(ペイペイ)証券ならスマホで気軽に日本株が買える!

PayPay証券

スマホ証券【PayPay証券】の口座開設はこちら(無料)

PayPay証券のメリットは何?

PayPay証券は、日本初のスマホ専用証券です。2021年2月1日にワンタップバイからPayPay証券になりました。専用アプリをダウンロードして、口座開設を済ませると、スマホで手軽に株式投資が始められます。

PayPay証券のメリットは次の3つです。

投資初心者でも簡単操作で始められる!

株式投資を始める時は、「株価×株数」の投資資金が必要になります。例えば、株価1,000円のA社に100株投資すると

株価1,000円×100株=資金10万円

となり、まとまった資金が必要です。

しかし、PayPay証券は1,000円の少額から始められます。金額指定でA社を1,000円分、B社を2,000円分・・・と分散投資ができますから、限られた投資資金で複数企業に投資が可能になります。

有名企業の株が買える!

PayPay証券は、なじみのある日本企業150銘柄に投資できます。任天堂やトヨタ自動車、花王、リクルート、資生堂など、有名企業の株が1,000円から投資できます。

特に任天堂は100株買うと約700万円の投資資金が必要です。PayPay証券で投資すると1,000円分と指定することも可能です。

また、個別企業以外にも、ETFやREIT、米国株にも投資できます。

3タップで買える手軽さ!

(1)銘柄の選択
(2)金額の指定
(3)「買う」をタップ
(4)取引完了

PayPay証券なら、銘柄の選択から取引完了まで、3タップで終わります。株の購入と売却が指先の操作だけでできますから、気軽に株式投資を始められます。

口座開設すると、すぐに株を買わないといけないのでしょうか?

投資家がいちばん気になる部分だと思います。PayPay証券は、口座開設後すぐに取引するわけではありません。

株価が下がってくるまで待ちたいという方もいるでしょうし、勉強のために少しずつ投資したいと考えている方もいるでしょう。

PayPay証券は、スマホでの取引ですから、画面が見やすくて使いやすいので、投資初心者向けの証券会社と言えます。

PayPay証券の利用者の約7割が未経験者だそうで、これから株式投資を始める投資家ほど、使いやすい証券会社だと思います。

投資はいつでも始められますし、まずは気軽にPayPay証券の口座を用意してみてはいかがでしょうか。

スマホ証券【PayPay証券】の口座開設はこちら(無料)

おすすめ記事

ピックアップ記事

SBI証券の売買手数料プラン

スタンダードプランとアクティブプランのどちらがトクか?

SBI証券の手数料プランをもう一度確認する 手数料プラン選択のコツについて ・100万円以下ならアクティブプランが有利(無料にな…

ページ上部へ戻る