岡三オンライン証券:2020年大感謝祭!総額55万円相当賞品プレゼントキャンペーン!

岡三オンライン証券で取引すると、抽選で豪華賞品がもらえる!

岡三オンライン証券:2020年大感謝祭!総額55万円相当賞品プレゼントキャンペーン!

キャンペーン期間中にエントリーし、国内株式(現物取引・信用取引)・先物オプション取引をそれぞれ行うと、抽選で豪華賞品がもらえます。

岡三オンライン証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

岡三オンライン証券:2020年大感謝祭!総額55万円相当賞品プレゼントキャンペーン詳細

キャンペーン期間

・2020年1月6日(月)から2月28日(金)まで

キャンペーン内容

キャンペーンにエントリーし、国内株式(現物取引・信用取引)・先物オプション取引をそれぞれ行うと、手数料金額に応じて、抽選で豪華賞品が当たる。

松コースで外れた投資家は竹コースと梅コースの抽選対象となり、竹コースで外れた投資家は梅コースの抽選対象となる。

総額55万円プレゼントの賞品一覧

松コース・・・取引手数料合計5,000円(税込)以上の投資家

[A]Microsoft社 Surface Go 128GB
[B]Panasonic 43V型液晶テレビ

※2つの賞品の中から、希望の賞品(10万円相当)を1点プレゼント!

竹コース・・・取引手数料合計2,500円(税込)以上の投資家

[C]任天堂 Nintendo Switch
[D]シャープ ヘルシオ ホットクック
[E]NEC LAVIE Tab E(10.1インチ)タブレットPC
[F]Panasonic ブルーレイディスクレコーダー
[G]Panasonic ホームシアターバー
※5つの賞品の中から、希望の賞品(5万円相当)を1点プレゼント!

梅コース・・・取引手数料合計108円(税込)以上の投資家

・岡三オンライン証券オリジナルQUOカード1,000円分 (抽選100名)

キャンペーン対象取引

国内株式の取引(現物取引・信用取引)、先物オプション取引

※ETF・ETN・REIT・単元未満株も含む

プレゼント時期

・2020年3月下旬に発送予定

2020年大感謝祭!総額55万円相当賞品プレゼントキャンペーンの申込について

キャンペーンにエントリーしよう!

今回のキャンペーンは、エントリーが必要です。キャンペーンページへ移動して、「キャンペーンのエントリーはこちら」を選択してください。

岡三オンライン証券:2020年大感謝祭!総額55万円相当賞品プレゼントキャンペーン!

エントリーを忘れると、抽選対象外になります。ご注意ください。

プレゼントの応募口数について

キャンペーン期間中に、国内株式取引の「現物取引」および「信用取引」「先物オプション取引」をそれぞれ取引すると、応募口数が1口ずつ増加します。

岡三オンライン証券:2020年大感謝祭!総額55万円相当賞品プレゼントキャンペーン!

1つ取引すると応募口数が1口、2つ取引すると応募口数が2口、3つ取引すると応募口数が最大3口になります。

プレゼントの抽選方法について

プレゼントの抽選は、松コースから行います。松コースの抽選で外れた投資家は、竹コース・梅コースの抽選の権利がもらえます。

また、竹コースの抽選で外れた投資家は、梅コースの抽選の権利がもらえます。

例)松コースの条件を達成し、応募口数を3口保有する投資家

例えば、取引手数料合計額が5,000円以上で、現物取引・信用取引・先物オプション取引の全てを行った投資家の抽選は以下の通りです。

岡三オンライン証券:2020年大感謝祭!総額55万円相当賞品プレゼントキャンペーン!

松コース、竹コース、梅コースの全ての抽選に参加でき、当選するまで次のコースの抽選に参加できます。当選したら抽選は終了です。

例)竹コースの条件を達成し、応募口数を2口保有する投資家

次に、取引手数料合計額が2,500円以上(5,000円未満)で、2つの取引を行った投資家の抽選は以下の通りです。

岡三オンライン証券:2020年大感謝祭!総額55万円相当賞品プレゼントキャンペーン!

竹コースと梅コースの抽選に参加でき、落選したら梅コースの抽選に参加できます。どちらかで当選したら抽選は終了です。

全ての取引を行い、手数料合計額が5,000円以上になると、プレゼントに当選しやすくなる仕組みです。

まとめ

岡三オンライン証券の2020年大感謝祭!総額55万円相当賞品プレゼントキャンペーンは、

・キャンペーンにエントリーが必要であること
・手数料の合計金額で豪華賞品を選択できること

この2つがポイントです。

岡三オンライン証券でいつも取引している方は、忘れずにエントリーしておきたいです。新規口座開設の投資家も参加できます。

>>岡三オンライン証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

SBI証券の売買手数料プラン

スタンダードプランとアクティブプランのどちらがトクか?

SBI証券の手数料プランをもう一度確認する 手数料プラン選択のコツについて ・50万円以下ならアクティブプランが有利(無料になる…

ページ上部へ戻る