マネックス証券:現物約定金額10万円以下なら手数料0円キャンペーン!

マネックス証券を使うと、何回取引しても手数料無料!

マネックス証券:現物約定金額10万円以下なら手数料0円キャンペーン!

取引ごと手数料の投資家は、キャンペーン期間中の手数料が無料になります。

マネックス証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

マネックス証券:現物約定金額10万円以下なら手数料0円キャンペーン概要

キャンペーン期間

・2021年3月29日(月)から4月30日(金)まで

キャンペーン内容

キャンペーン期間中、条件を満たした国内株式現物取引の取引ごと手数料を無料にする。

キャンペーン対象

キャンペーン期間中の取引ごと手数料選択の投資家の1注文あたり約定金額が10万円以下の国内株式現物取引

取引ごと手数料の仕組みについて

取引ごと手数料とは、1回あたりの約定金額に対して、手数料を計算する手数料コースです。

現物取引手数料は以下の通りです。

10万円以下・・・100円(税込110円)
・10万円超20万円以下・・・180円(税込198円)
・20万円超30万円以下・・・250円(税込275円)
・30万円超40万円以下・・・350円(税込385円)
・40万円超50万円以下・・・450円(税込495円)

今回のキャンペーンでは、取引金額が10万円以下だったときに、手数料が無料になります。

10万円以下で買える銘柄は多いので、キャンペーン期間中は手数料無料で取引し放題です。

まとめ

マネックス証券の現物約定金額10万円以下なら手数料0円キャンペーンは、

・キャンペーンにエントリーがいらないこと
・取引金額10万円以下の手数料が無料になること

この2つがポイントです。

マネックス証券でこれから株式投資を始める方は、このキャンペーンに参加してみてはいかがでしょうか。

マネックス証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

SBI証券の売買手数料プラン

スタンダードプランとアクティブプランのどちらがトクか?

SBI証券の手数料プランをもう一度確認する 手数料プラン選択のコツについて ・100万円以下ならアクティブプランが有利(無料にな…

ページ上部へ戻る