マネックス証券:米国ETF10銘柄対象 米国株定期買付応援キャンペーン!

米国ETFを購入すると、取引手数料がキャッシュバックされる!

マネックス証券:米国ETF10銘柄対象 米国株定期買付応援キャンペーン!

キャンペーン期間中に米国ETF10銘柄を購入すると、期間中の買付手数料がキャッシュバックされます。

マネックス証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

マネックス証券:手数料キャッシュバックキャンペーン概要

キャンペーン期間

・2021年7月16日(金)から9月30日(木)まで

キャンペーン内容

対象米国ETF10銘柄を購入すると、米国株取引にかかる買付手数料(税抜)が全額キャッシュバックされる。

キャッシュバック対象銘柄

・バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)
・バンガード・米国増配株式ETF(VIG)
・バンガード・米国トータル債券市場ETF(BND)
・バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF(VWO)
・iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF(HDV)
・iシェアーズ 優先株式 & インカム証券 ETF(PFF)
・iシェアーズ・コア 米国総合債券市場 ETF(AGG)
・SPDR ポートフォリオS&P 500 高配当株式ETF(SPYD)
・グローバルX NASDAQ100・カバード・コール ETF(QYLD)
・インベスコ QQQトラストシリーズ1(QQQ)

キャッシュバック時期

・2021年7月分・・・2021年8月下旬ごろ
・2021年8月分・・・2021年9月下旬ごろ
・2021年9月分・・・2021年10月下旬ごろ

米国株定期買付サービス(配当金再投資・毎月買付)とは何?

米国株定期買付サービスには、「配当金再投資サービス」と「日付指定定期買付サービス(毎月買付)」の2つがあります。

配当金再投資サービスは、保有銘柄の配当金が支払われた場合に、配当金を使って同じ銘柄を購入するサービスのことです。

日付指定定期買付サービスは、投資家が選択した毎月の日付に指定した銘柄を一定額購入するサービスのことです。

どちらのサービスもコツコツと買い増しを続ける投資家に適した内容と言えます。

まとめ

マネックス証券の手数料キャッシュバックキャンペーンは、

・米国株ETFを購入すると、その手数料が全額キャッシュバックされること
・購入したタイミングによって、キャッシュバック時期が異なること

この2つがポイントです。

米国株投資を始める方は、このキャンペーンを活用してみてはいかがでしょうか。

マネックス証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

SBI証券の売買手数料プラン

スタンダードプランとアクティブプランのどちらがトクか?

SBI証券の手数料プランをもう一度確認する 手数料プラン選択のコツについて ・100万円以下ならアクティブプランが有利(無料にな…

ページ上部へ戻る