マーケットボードに新しい銘柄を登録する

マーケットボードとは?

マーケットボードとは、マネックス証券が提供するシンプルな株価情報ツールです。保有銘柄や登録銘柄を一覧表示し、株価情報をリアルタイムで見ることができます。

マーケットボードの画面へ移動する

マネックス証券にログインし、画面上にある「投資情報」にマウスの矢印を乗せます。そのままマウスを下へ滑らせます。「投資情報」メニューから「マーケットボード」を選択してください。

マネックス証券「マイページ」

マーケットボードの画面が表示されました。初期段階では、登録銘柄の一覧が表示されています(未登録の場合は空欄になっています)。

マーケットボードの登録銘柄は、1つのボードに25銘柄の登録が可能です。50ボードを超える登録ができますので、1,000を超える銘柄を見ることができます。

マネックス証券「マーケットボード」

マーケットボードに銘柄を登録する

登録銘柄ボードに新しい銘柄を登録してみましょう。ここでは、「マネックスグループ(8698)」を登録します。

「銘柄」の項目に、マネックスグループのコード番号「8698」を入力します。そうすると、銘柄がポップアップ表示されました。銘柄名をクリックしてください。

マネックス証券「マーケットボード」

もし、コード番号がわからない場合は、銘柄名の一部「マネックス」と入力しても、同様の操作が可能です。

マネックス証券「マーケットボード」

登録銘柄ボードにマネックスグループ(8698)が登録されました。

この表示形式は「ボックス(四本値)」です。現値(終値)、始値、高値、安値、売り気配、買い気配の情報などがコンパクトにまとめられています。

マネックス証券「マーケットボード」

表示形式を変更したいときは、右上の「ボックス(四本値)」を別のものに変えます。たとえば、「ボックス(気配)」に変えると、次のように表示されます。

最新の売り気配・買い気配の情報が追加されました。

マネックス証券「マーケットボード」

「リスト(四本値)」に変えたときは、このようになります。各銘柄が2行表示に変わりました。

マネックス証券「マーケットボード」

もし、各銘柄の気配値情報をもっと見たい場合は、銘柄名をクリックしてください。

マネックス証券「マーケットボード」

マーケットボードの画面右側に、気配値の板情報が売り・買い10本ずつ表示されます(ストップ高・ストップ安を合わせると11本ずつ)。これらの板情報を見ながら、売り買いの注文を出すと非常に便利です。

マネックス証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

初心者向け。おトクな新規口座開設キャンペーン開催中!マネックス証券

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

SBI証券の売買手数料プラン

スタンダードプランとアクティブプランのどちらがトクか?

SBI証券の手数料プランをもう一度確認する 手数料プラン選択のコツについて ・100万円以下ならアクティブプランが有利(無料にな…

ページ上部へ戻る