LINE証券の口座開設について

LINE証券で株式投資をはじめよう!

LINE証券_キャンペーン

口座開設の申込は約3分で完了します。スマホで身分証と顔写真を撮影するだけ。最短翌営業日から取引可能です。

LINE証券の口座開設はこちら(無料)

LINE証券は初心者におすすめ!スマホ専用のネット証券が選ばれる理由とは?

スマホを使って手軽に株式投資を始める人が増えています。その結果、パソコンのモニターを何枚も並べて取引する本格的な投資家と、少額でも気軽に始める投資家の二極化が進みました。

スマホ専用のLINE証券は、後者の投資家に人気が高く、口座開設者の数を急激に増やしています。

投資家がLINE証券を選んだ理由は次のとおりです。

有名企業の株が一株数百円から買える!

LINE証券では、証券取引所に上場する約300社の中から、好きな企業に投資することができます。1株から買えるので、投資資金はたった数百円です。

株価の高い企業に投資すると数百万円かかるので、少額で始めたい人に最適な仕組みです。もちろん、株数に応じて、配当金や株主優待ももらえます。

夜9時まで取引できる!

LINE証券の取引時間は、証券取引所の時間に比べて長いです。

東京証券取引所:9時~11時30分(前場)、12時30分~15時(後場)
LINE証券:9時~11時20分、11時30分~12時20分、12時30分~14時50分(日中取引)、17時~21時(夜間取引)

LINE証券は夜間取引に対応しています。企業の発表が15時以降に行われると、その結果が株価に反映されます。LINE証券を活用することで、いち早く取引することができます。

LINEポイントを投資に利用できる!

LINEポイントを証券口座へ入金すると、株の購入代金として使うことができます。

さらに、LINE Payの残高からもカンタンに入金可能です。

株式投資を始めるときの資金は、どのくらいかかるの?

株式投資に必要な資金は、(1)企業に投資する資金と(2)証券会社に支払う手数料の2種類があります。仮に、みずほ銀行でおなじみの「みずほフィナンシャルグループ」を買ったときのサンプルを見てみましょう。

(1)企業に投資する資金

・みずほフィナンシャルグループの株価・・・150円
・株数・・・1株単位
・合計・・・150円(150円×1株)

みずほフィナンシャルグループの株価が150円だとすると、投資に必要な資金は合計150円です。多くの証券会社では100株単位で取引しますが、LINE証券なら1株から買えます。

みずほフィナンシャルグループも1株から買えるので、投資資金は150円です。投資資金をもっと増やして、1株より多い株数を買うこともできます。

(2)証券会社に支払う手数料

・日中取引(9時~14時50分)・・・手数料0円、取引コスト0.05%
・夜間取引(17時~21時)・・・手数料0円、取引コスト0.5%

次に、証券会社に支払う手数料です。こちらは、取引する時間帯によって異なります。共通するのは、どの時間帯でも手数料が0円になることです。

ただし、取引コスト(スプレッド)として、昼間は0.05%、夜間は0.5%がかかります。株価に上乗せした金額となっているので、取引画面には合計金額が表示されます。

新規で株を購入したときの費用はいくら?

・みずほフィナンシャルグループの投資資金・・・150円
・LINE証券の手数料・・・0円
・合計・・・150円(取引コスト込み)

LINE証券で、みずほフィナンシャルグループに1株投資したときの費用は、合わせて150円になります。

今から投資を始めても大丈夫でしょうか?

ニュースで株価が上がった、下がったと報道されていると、「今、買うと株価が下がって損をするかもしれない」と不安になることがあると思います。また、「もっと下がってから株式投資を始めたい」と考えている方もいるでしょう。

その考え方は正しいと思います。株価が下がったときに倒産しない企業に投資すると、配当金や株主優待をもらいながら、株価の回復を待つことができます。

株式投資はいつでも始められます。絶好のタイミングに備えて、口座を用意してみてはいかがでしょうか。

>>LINE証券の口座開設はこちら(無料)

LINE証券について

金融商品取引業者 LINE証券株式会社 関東財務局長(金商)第3144号
加入協会/日本証券業協会
141-0033 東京都品川区西品川一丁目1番1号 住友不動産大崎ガーデンタワー22階

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

SBI証券の売買手数料プラン

スタンダードプランとアクティブプランのどちらがトクか?

SBI証券の手数料プランをもう一度確認する 手数料プラン選択のコツについて ・50万円以下ならアクティブプランが有利(無料になる…

ページ上部へ戻る