東証と大証の経営統合報道

大阪証券取引所(8697)投資データ

社名(コード番号) 大阪証券取引所(8697)
上場 大証ジャスダック(当時)
業種 その他金融業
決算期 3月

(3月10日8:27)本日の一部報道について

要因

3月10日、東京証券取引所と大阪証券取引所の経営統合に向けた協議が始まると報道。同日、上場する大証(8697)と大証金(8512)の株価が急騰した。

東証・大証ともに報道内容を否定。

株価変動のきっかけ

直近の類似事例

多数(上場企業と未上場企業との経営統合事例)

対処の方法

世界の証券取引所再編をきっかけにした関連ニュース。正式発表ではないため、思惑的な買いが入る。

大証は上場しているが、東証は上場していないため、仮に正式発表があったとしても統合比率にサヤ寄せする展開は期待しづらい。

通常に起こる「材料」のひとつとして、短期投資に徹したい。

大阪証券取引所時系列データ

日付 始値 高値 安値 終値 出来高
3/9
(報道前)
435,000 435,500 428,500 430,500 867
3/10
(報道後)
480,000 482,500 455,500 460,000 6,656
3/11 453,500 461,500 448,000 461,000 2,797

株価の動き(気配値・5分足チャート)・・ハイパーSBI

日足チャートはSBI証券「ハイパーSBI」。

(3月10日)480000円、482500円、455500円、460000円、6656株

8697-20110310-5m
経営統合報道により、買い気配で始まる。9時31分に48万円で寄り付き。32分に48万2500円の高値。14時42分に45万5500円の安値。
出来高は6656株。出来高急増。
買い注文が殺到して急騰するも、ほぼ寄り付き天井の展開。

株価変動のきっかけ一覧へ戻る

ネット証券キャンペーン情報

個人型確定拠出年金(イデコ)で節税&積み立て。SBI証券楽天証券マネックス証券が人気です。

新規口座開設でもらえる特典・プレゼント・キャンペーン・・まだ間に合うキャンペーン情報。新規口座開設で現金やポイントなどをプレゼント。

SBI証券・・・お得なキャンペーン開催中。オンライントレード口座開設数No.1、トレーディングツール「HYPER SBI」

ライブスター証券・・株式(現物)、日経225先物・mini、オプション取引の手数料無料[0円]キャンペーン開催中!

マネックス証券・・・新規口座開設キャンペーン。手数料キャッシュバック!

楽天証券・・・取引ツール「マーケットスピード」が人気。キャンペーン開催中。

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

SBI証券の売買手数料プラン

スタンダードプランとアクティブプランのどちらがトクか?

SBI証券の手数料プランをもう一度確認する 手数料プラン選択のコツについて ・50万円以下ならアクティブプランが有利(無料になる…

ページ上部へ戻る