三菱自動車の第三者割当増資

三菱自動車(7211)投資データ

社名(コード番号) 三菱自動車(7211)
上場 東京証券取引所第1部
業種 輸送用機器
決算期 3月

(5月12日15:55)監査等委員会設置会社への移行の中止に関するお知らせ

(5月12日15:55)資本業務提携に関する基本合意書の締結及び第三者割当による新株式発行に係る発行登録並びに主要株主、筆頭株主及びその他の関係会社の異動に関するお知らせ

(5月12日8:33)本日の一部報道について

要因

東証1部上場の日産自動車(7201)は、三菱自動車工業(7211)に対して第三者割当増資を行うと報道される。このニュースにより、5月12日の三菱自動車の株価が急騰した。

株価変動のきっかけ

対処の方法

日産自動車の傘下入りにより、三菱自動車工業の倒産の可能性が大きく後退した。

しかし、三菱自動車工業の再建の目処は立っていない。そのため、今後の展開は不透明なままである。

三菱自動車の株価も急騰したとは言え、不正前の水準まで戻っていない。短期では利益確定売り、中長期では本格的な投資を当面の間控えたい。

三菱自動車時系列データ

日付 始値 高値 安値 終値 出来高
5/11
(報道前)
480 498 477 495 28,692,500
5/12
(発表前)
575 575 575 575 2,694,400
5/13
(発表後)
609 612 533 565 114,518,700

株価の動き(気配値・5分足チャート)・・ハイパーSBI

日足チャートはSBI証券「ハイパーSBI」。

(5月12日)575円、2694400株

7211-20160512
12日早朝、第三者割当増資が発表され、株価が急騰。買い注文が殺到し、引けの15時に575円で取引成立。80円ストップ高比例配分。
出来高は269万4400株。
買い注文の大半が空売りの買い戻しと比例配分狙いの買いの可能性が高く、13日以降も継続して上昇するかは不透明な状況。

(5月13日)609円、612円、533円、565円、114518700株

7211-20160513-5m
買い気配で始まる。9時9分に609円で寄り付き。20分に612円の高値。12時41分に533円の安値。
出来高は1億1451万8700株。
前日の勢い続かず、寄り付き後すぐに失速。マネーゲーム発生。出来高1億株超。

株価変動のきっかけ一覧へ戻る

ネット証券キャンペーン情報

個人型確定拠出年金(イデコ)で節税&積み立て。SBI証券楽天証券マネックス証券が人気です。

新規口座開設でもらえる特典・プレゼント・キャンペーン・・まだ間に合うキャンペーン情報。新規口座開設で現金やポイントなどをプレゼント。

SBI証券・・・お得なキャンペーン開催中。オンライントレード口座開設数No.1、トレーディングツール「HYPER SBI」

ライブスター証券・・株式(現物)、日経225先物・mini、オプション取引の手数料無料[0円]キャンペーン開催中!

マネックス証券・・・新規口座開設キャンペーン。手数料キャッシュバック!

楽天証券・・・取引ツール「マーケットスピード」が人気。キャンペーン開催中。

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

SBI証券の売買手数料プラン

スタンダードプランとアクティブプランのどちらがトクか?

SBI証券の手数料プランをもう一度確認する 手数料プラン選択のコツについて ・50万円以下ならアクティブプランが有利(無料になる…

ページ上部へ戻る