車両燃費試験の不正行為

三菱自動車(7211)投資データ

社名(コード番号) 三菱自動車(7211)
上場 東京証券取引所第1部
業種 輸送用機器
決算期 3月

(4月20日17:00)当社製車両の燃費試験における不正行為について

要因

東証1部上場の三菱自動車(7211)は、軽自動車の燃費性能を実際より良く見せる不正行為を行っていたと発表。このニュースを受けて、4月20日の三菱自動車の株価が急落した。

株価変動のきっかけ

対処の方法

不正行為に関しては、直近ではフォルクスワーゲンの事例が挙げられる。業績に多大な影響を及ぼし、株価は急落した。

三菱自動車も同様。対象車のオーナーやパートナーである日産自動車への保障、他車の販売減、これらによる業績の大幅な悪化等が見込まれるため、中長期では絶対に近づかない。

短期では、数日後のリバウンドを狙った買い、および信用売りが考えられる。

三菱自動車時系列データ

日付 始値 高値 安値 終値 出来高
4/19
(発表前)
845 867 843 864 3,904,900
4/20
(発表)
872 880 714 733 31,011,400
4/21
(発表後)
583 583 583 583 3,284,300
4/22 503 520 489 504 168,921,700
4/25 509 513 471 480 99,240,000

株価の動き(気配値・5分足チャート)・・ハイパーSBI

チャートはSBI証券「ハイパーSBI」。

(4月20日)872円、880円、714円、733円、31011400株

7211-20160420-5m
20日14時過ぎ、17時から会社側が不正行為に関する発表が行われるとの報道が流れる。これにより、三菱自動車工業の株価が急落。一時、150円ストップ安の714円まで売り込まれた。取引終了後に、会社側は燃費試験の不正行為および試験方法の不正を正式に発表した。

(4月21日)583円、3284300株

7211-20160421
不祥事により、売り気配で始まる。売り注文が殺到し、引けの15時に150円ストップ安の583円で取引成立。
出来高は328万4300株。
3000万株超の売り注文を残す。

(4月22日)503円、520円、489円、504円、168921700株

7211-20160422-5m
不祥事により、売り気配で始まる。9時22分に503円で寄り付き。33分に489円の安値。10時34分に520円の高値。
出来高は1億6892万1700株。
寄り付き後、株価乱高下。マネーゲーム発生。出来高1億株超。

株価変動のきっかけ一覧へ戻る

ネット証券キャンペーン情報

個人型確定拠出年金(イデコ)で節税&積み立て。SBI証券楽天証券マネックス証券が人気です。

新規口座開設でもらえる特典・プレゼント・キャンペーン・・まだ間に合うキャンペーン情報。新規口座開設で現金やポイントなどをプレゼント。

SBI証券・・・お得なキャンペーン開催中。オンライントレード口座開設数No.1、トレーディングツール「HYPER SBI」

ライブスター証券・・株式(現物)、日経225先物・mini、オプション取引の手数料無料[0円]キャンペーン開催中!

マネックス証券・・・新規口座開設キャンペーン。手数料キャッシュバック!

楽天証券・・・取引ツール「マーケットスピード」が人気。キャンペーン開催中。

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

SBI証券の売買手数料プラン

スタンダードプランとアクティブプランのどちらがトクか?

SBI証券の手数料プランをもう一度確認する 手数料プラン選択のコツについて ・50万円以下ならアクティブプランが有利(無料になる…

ページ上部へ戻る