松井証券の個人型確定拠出年金の資料請求をしてみた

松井証券で個人型確定拠出年金の資料をもらいました

老後資産の問題で注目された個人型確定拠出年金(イデコ)。申し込む投資家が増えているようです。

そこで、管理人も松井証券でイデコの資料を請求してみました。

必要事項の入力は5分ほどで終わりました。年金番号の入力もありません。掛金の引き落としに使う通帳を用意すると、手続きが早くなります。

松井証券のイデコ資料請求はこちら(無料)

個人型確定拠出年金の資料請求ページへ移動する

松井証券でイデコの特設ページを開いて、資料請求ページへ移動します。

「資料請求」のボタンを押してください。

松井証券の個人型確定拠出年金の資料請求をしてみた

松井証券では、5つのステップで資料請求の手続きが完了します。お申込み条件の選択、加入者・年金情報の入力、掛金の配分指定、入力情報の確認、お手続き完了の5つです。

STEP1 お申込み条件の選択

まず、申し込み条件の選択で、現在のイデコの利用状況と職業を選択します。管理人は新規で申し込むので「初めてiDeCoを利用する」を選びました。

松井証券の個人型確定拠出年金の資料請求をしてみた

職業を4つの選択肢から選んでください。

選び終わったら「次の画面に進む」を押してください。

松井証券の個人型確定拠出年金の資料請求をしてみた

STEP2 加入者・年金情報の入力

次に、資料の送付先や、掛金の引き落としに利用する銀行の口座番号などを入力します。

松井証券の個人型確定拠出年金の資料請求をしてみた

特に、住所(番地や部屋番号など)を間違うと、資料が届かなくなる可能性があります。入力ミスがないように注意してください。

個人情報の取り扱いの項目にチェックを入れて、「次の画面に進む」を押してください。

松井証券の個人型確定拠出年金の資料請求をしてみた

STEP3 掛金の配分指定

イデコの掛金で、どんな金融商品に投資するか選びます。難しいと感じたら、初期設定の「バランス型投資信託」を選ぶと良いでしょう。実際にイデコを始める時に、あとから変更することも可能です。

松井証券の個人型確定拠出年金の資料請求をしてみた

もし、自分で設定するなら、「自分で運用商品と配分割合を指定する」を選んで試してみてください。

運用先を決めたら、「次の画面に進む」を押してください。

松井証券の個人型確定拠出年金の資料請求をしてみた

STEP4 入力情報の確認

最後に、今まで入力した情報をもう一度確認します。間違いがないことを確認してください。

松井証券の個人型確定拠出年金の資料請求をしてみた

間違いがなければ、「この内容で申込む」を押してください。

松井証券の個人型確定拠出年金の資料請求をしてみた

STEP5 お手続き完了

これで資料請求の申し込みが完了しました。

後日、個人型確定拠出年金(イデコ)の詳細な資料が届きます。

資料の内容を確認したら、イデコ申し込みの手続きを行います。

>>松井証券のイデコの資料請求はこちら(無料)<<

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

SBI証券の売買手数料プラン

スタンダードプランとアクティブプランのどちらがトクか?

SBI証券の手数料プランをもう一度確認する 手数料プラン選択のコツについて ・50万円以下ならアクティブプランが有利(無料になる…

ページ上部へ戻る