ネット証券で株式投資をするぞ!

株(株式・株券)はどこに行けば買えるのだろうか?

株式市場ってどんなところ?

株(株式・株券)は普通の商品と違って、ちょっと特殊です。たとえば、魚が食べたいと思ったら、スーパーやデパートに行って買うことになるでしょう。 しかし、ここでは「市場(いちば)」をイメージするとわかりやすいです。

日本で有名な「市場」と言えば「築地」です。このような「市場」に該当するのが「株式市場」です。

株式市場では、上の「築地」という名前の代わりに「東京証券取引所」なんて名前が付いています。

※証券取引所(しょうけんとりひきじょ)・・・東京証券取引所など、上場する企業の株の取引を行う場所。

 

多くの投資家がネット証券経由で購入しています。

魚の場合、市場に行けば普通の個人でも売ってくれるところがあります。しかし、株式市場の場合は「株」を売ってくれません。 証券会社という窓口を通すことが必要になります。魚で言えば「仲買人(なかがいにん)」のイメージです。

この窓口はいわゆる会員制になっています。新規で株を売り買いするにはメンバーにならないといけません。 メンバーになる作業として、 「口座をつくったり(新規口座開設)」「株(株券)を預かってもらったり」します。

証券会社でメンバーになるには 「店舗に直接行って手続きする方法」「ネット証券で手続きする方法」の2種類があります。

直接店舗に行く方法は、証券会社の受付の人がきちんと教えてくれますから省略します。ここでは、「ネット証券で手続きする方法」を紹介します。

 

証券会社でメンバーになろう!

初心者の方は最初に1つ、ネット証券の口座を持っておこう

株式投資を行うには、とりあえず証券会社の口座を開設しましょう。どのネット証券か迷ったら、当サイトの「口座開設プレゼントキャンペーン」をご参考ください。

ここでは、インターネット証券口座数NO.1のSBI証券(旧イートレード)を例に紹介します。

まず、SBI証券に行ってみましょう。

SBI証券←こちらのリンクをクリックしてください。

画面右上に「今すぐ口座開設」とありますから、そちらをクリックです(もしくは、画面中央の「口座開設はこちら」をクリックです)。そうすると「口座開設申込フォーム」が表示されます。

オンラインでの口座開設

本人確認書類の提出方法を「書面」「Webアップロード」「Eメール」の中から選択し、必要事項を入力して口座開設を行ってください(※WebアップロードもしくはEメールで提出すると、口座開設までのスピードが早くなります)。

口座開設申し込みから数日経過すると、必要書類が届きます。すでに本人確認書類の提出を完了した投資家は、取引開始です。

書面で提出予定の場合は、本人確認書類を返送します。

 

取引開始までの流れ

(1)口座開設の申し込み(本人確認書類の提出)

(2)お客さま情報の登録

(3)必要書類の受け取り(本人限定受取郵便で郵送)

(4)本人確認書類等の提出(※書面提出を選択した場合のみ)

(5)取引開始

ネット証券の口座開設は、オンライン手続きの普及によって、とてもスムーズになりました。便利ですね。

ネット証券キャンペーン情報

新規口座開設でもらえる特典・プレゼント・キャンペーン・・まだ間に合うキャンペーン情報。新規口座開設で現金・ポイントをプレゼント。

SBI証券・・・新規口座開設で購入手数料全額キャッシュバック。オンライントレード口座開設数No.1、トレーディングツール「HYPER SBI」

ライブスター証券・・株式(現物・信用)、日経225先物・mini、オプション取引の手数料無料[0円]キャンペーン開催中!

マネックス証券・・・新規口座開設キャンペーン。手数料キャッシュバック!

楽天証券・・・手数料は業界最低水準。キャンペーン開催中。楽天ポイントをプレゼント。

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

HYPER SBIの使い方 項目一覧

HYPER SBIとは? HYPER SBIとは、SBI証券が提供する高機能トレーディングツールです。投資に必要な情報収集や注文の発注…

ページ上部へ戻る