ネット証券でオススメの株主優待銘柄を集めました(2018年2月)

2月相場になり、世界中で不穏な空気が漂い始めています。NY市場や日本市場も記録的な大幅安となり、慌てふためく局面が今後も続くかもしれません。

しかし、これだけ株価が下がると、バーゲンセールで買いやすくなり、これから始める人にとって天の恵みとも言えそうです。

そこで、今月も、ネット証券で注目されている優待銘柄をまとめてみました。特集記事を取り上げるのは、SBI証券、楽天証券、マネックス証券、GMOクリック証券の4社です。

ネット証券でピックアップされた優待銘柄(コード番号順)

銘柄 SBI
証券
楽天
証券
マネックス
証券
GMO
クリック
証券
ABCマート
(2670)
アダストリア
(2685)
北の達人
コーポレーション
(2930)
ビックカメラ
(3048)
DCMホールディングス
(3050)
ウエルシア
ホールディングス
(3141)
クリエイト・レストランツ
・ホールディングス
(3387)
コメダホールディングス
(3543)
ダイユー・リック
ホールディングス
(3546)
西松屋チェーン
(7545)
スギホールディングス
(7649)
4℃ホールディングス
(8008)
イオン
(8267)
イオンモール
(8905)
ジュンテンドー
(9835)
ニトリホールディングス
(9843)
吉野家ホールディングス
(9861)
プレナス
(9945)
合計 8 6 6 9

ネット証券オススメの優待銘柄の特徴

2月の株主優待銘柄は1月銘柄に比べて数が増加しました。

掲載数は、SBI証券が8銘柄、楽天証券が6銘柄、マネックス証券が6銘柄、GMOクリック証券が9銘柄です。

※マネックス証券はPDF形式で17銘柄紹介していますが、ピックアップ銘柄のみ掲載。

個々の優待銘柄については、ビックカメラが4社、アダストリアが3社、ABCマート・クリエイトレストランツホールディングス・スギホールディングス・イオン・ニトリホールディングス・プレナスが2社オススメとなりました。

2月のオススメ銘柄は、定番の優待、1年間を通じてよく買われる銘柄が多くなりました。

株主優待をもらうまでのスケジュール

2018年2月23日までに株主になる必要があります。権利付最終日が2月23日です。26日が権利落ち日、28日が権利確定日です。

株主優待をもらうだけなら、2月23日に購入し、26日に売却しても構いません。しかし、26日に株価が急落する可能性があります。

株主優待をもらうために必要な投資資金について

株主優待銘柄は、株主の保有株数によって、優待内容が変わります。例えば、吉野家ホールディングスの場合はご覧の通りです。

吉野家ホールディングスの株主優待

毎年2月末・8月末に100株以上保有する株主に対して、年2回、食事券をプレゼント。
【保有株数と優待内容】
・100株以上・・・食事券3,000円相当(年2回)
・1,000株以上・・・食事券6,000円相当(年2回)
・2,000株以上・・・食事券12,000円相当(年2回)

吉野家ホールディングスの株主優待は、各店舗で利用可能な食事券です。2月末と8月末の株主は年2回、保有株数に応じて食事券がもらえます。

自社製品詰め合わせとの交換も可能です。

吉野家ホールディングスの株価は1,941円(2月5日終値)ですから、

1,941円×100株=19万4100円

となり、株主優待をもらうためには19万4100円の投資資金が必要です。これに売買手数料が加算されます。

まとめ

2月優待銘柄は他の月に比べて選択肢が多いです。ただ、人気銘柄は定番化しているので、一部の銘柄に買いが集中する可能性があります。

株主優待“そのもの”よりも、優待銘柄の値上がり益を狙って投資する方がうまくいくかもしれません。

なお、上記、市場全体が大きく下がっているので、「権利付最終日の直前に買って、翌営業日に売る手法」を使いたくなります。本来、下がるべき値幅が先取りして下げているので、権利落ち日の下げが限定的になるとありがたいです。

2月優待銘柄は生活に密着した内容が多いです。よく利用する店舗やサービスで選ぶと失敗がないと思います。

ネット証券キャンペーン情報

個人型確定拠出年金(イデコ)で節税&積み立て。SBI証券楽天証券マネックス証券が人気です。

新規口座開設でもらえる特典・プレゼント・キャンペーン・・まだ間に合うキャンペーン情報。新規口座開設で現金・ポイントをプレゼント。

SBI証券・・・新規口座開設と取引で現金をプレゼント。オンライントレード口座開設数No.1、トレーディングツール「HYPER SBI」

ライブスター証券・・株式(現物・信用)、日経225先物・mini、オプション取引の手数料無料[0円]キャンペーン開催中!

マネックス証券・・・新規口座開設キャンペーン。手数料キャッシュバック!

楽天証券・・・手数料は業界最低水準。キャンペーン開催中。楽天ポイントをプレゼント。

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

SBI証券の売買手数料プラン

スタンダードプランとアクティブプランのどちらがトクか?

SBI証券の手数料プランをもう一度確認する 株式投資を始めたばかりの投資家は、取引回数が少ないです。しかし、経験を積むごとに回数が徐々に増…

ページ上部へ戻る