ネット証券でオススメの株主優待銘柄を集めました(2017年12月)

日経平均株価が23,000円を突破し、海外の株式市場も新高値を更新し続けています。懸念していた北朝鮮情勢も、今のところ株価への影響はあまりありません。

個々の企業の株価も順調に値上がりし、株主優待銘柄も期待できそうです。

そこで、今月も、ネット証券で注目されている優待銘柄をまとめてみました。特集記事を取り上げるのは、SBI証券、楽天証券、マネックス証券、GMOクリック証券の4社です。

ネット証券でピックアップされた優待銘柄(コード番号順)

銘柄 SBI
証券
楽天
証券
マネックス
証券
GMO
クリック
証券
不二家
(2211)
山崎製パン
(2212)
カンロ
(2216)
湖池屋
(2226)
六甲バター
(2266)
サーティワン
(2268)
アウトソーシング
(2427)
サッポロ
ホールディングス
(2501)
アサヒグループ
ホールディングス
(2502)
キリン
ホールディングス
(2503)
コカ・コーラ
ボトラーズジャパン
(2579)
日本マクドナルド
ホールディングス
(2702)
カゴメ
(2811)
日本たばこ産業
(2914)
ペッパー
フードサービス
(3053)
MonotaRO
(3064)
物語コーポレーション
(3097)
ホットランド
(3196)
すかいらーく
(3197)
大塚ホールディングス
(4578)
楽天
(4755)
CIJ
(4826)
ライオン
(4912)
アース製薬
(4985)
スターツ出版
(7849)
アシックス
(7936)
千趣会
(8165)
ロイヤル
ホールディングス
(8179)
ラックランド
(9612)
合計 8 8 16 9

ネット証券オススメの優待銘柄の特徴

12月の株主優待銘柄は11月銘柄に比べて数が増加しました。しかし、人気の株主優待は共通のようで、ネット証券各社のオススメ銘柄が集中しています。

掲載数は、SBI証券が8銘柄、楽天証券が8銘柄、マネックス証券が16銘柄、GMOクリック証券が9銘柄です。

個々の優待銘柄については、すかいらーくが3社、不二家・山崎製パン・アウトソーシング・アサヒグループホールディングス・キリンホールディングス・日本マクドナルドホールディングス・日本たばこ産業・ペッパーフードサービス・大塚ホールディングス・ライオンが2社オススメとなりました。

12月のオススメ銘柄は、定番の優待が多く、食品・飲料・食事券の優待が多数を占めています。

株主優待をもらうまでのスケジュール

2017年12月26日までに株主になる必要があります。権利付最終日が12月26日です。27日が権利落ち日、29日が権利確定日です。

株主優待をもらうだけなら、12月26日に購入し、27日に売却しても構いません。しかし、27日に株価が急落する可能性があります。

株主優待をもらうために必要な投資資金について

株主優待銘柄は、株主の保有株数によって、優待内容が変わります。例えば、不二家の場合はご覧の通りです。

不二家の株主優待

毎年12月末に100株以上保有する株主に対して、年1回、優待券をプレゼント。
【保有株数と優待内容】
・100株以上・・・優待券500円×6枚
・500株以上・・・優待券500円×8枚
・1,000株以上・・・優待券500円×12枚

不二家の株主優待は、各店舗で利用可能な優待券です。12月末の株主は年1回、保有株数に応じて優待券がもらえます。

不二家の株価は2,587円(11月30日終値)ですから、

2,587円×100株=25万8700円

となり、株主優待をもらうためには25万8700円の投資資金が必要です。これに売買手数料が加算されます。

まとめ

12月優待銘柄は他の月に比べて種類が豊富で、個人投資家が力を入れて株主優待を探しています。特に、2017年に新設された優待は投資家の人気が集中するため、株価も上がりやすいです。また、すでに上がってしまってコスパが良くない銘柄もあります。

もし、優待銘柄を安く買いたい場合は、あえて権利落ち後を狙って買うと良いでしょう。また、株価が一時的に急落する瞬間まで待つのもアリです。

昨今の相場環境の良さから、優待銘柄の株価が上昇し、優待利回りが低下する傾向が続きます。株主優待の内容だけでなく、投資資金の節約も考えることが必要です。

ネット証券キャンペーン情報

個人型確定拠出年金(イデコ)で節税&積み立て。SBI証券楽天証券マネックス証券が人気です。

新規口座開設でもらえる特典・プレゼント・キャンペーン・・まだ間に合うキャンペーン情報。新規口座開設で現金・ポイントをプレゼント。

SBI証券・・・新規口座開設と取引で現金をプレゼント。オンライントレード口座開設数No.1、トレーディングツール「HYPER SBI」

ライブスター証券・・株式(現物・信用)、日経225先物・mini、オプション取引の手数料無料[0円]キャンペーン開催中!

マネックス証券・・・新規口座開設キャンペーン。手数料キャッシュバック!

楽天証券・・・手数料は業界最低水準。キャンペーン開催中。楽天ポイントをプレゼント。

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

HYPER SBIの使い方 項目一覧

HYPER SBIとは? HYPER SBIとは、SBI証券が提供する高機能トレーディングツールです。投資に必要な情報収集や注文の発注…

ページ上部へ戻る