ネット証券でオススメの株主優待銘柄を集めました(2017年11月)

企業業績が好調で市場全体が値上がりを続けています。日経平均株価も高値を更新する日が増えました。もちろん、個々の銘柄も絶好調です。

では、株主優待銘柄もその恩恵を受けることができるのか、非常に気になります。

そこで、今月も、ネット証券で注目されている優待銘柄をまとめてみました。特集記事を取り上げるのは、SBI証券、楽天証券、マネックス証券、GMOクリック証券の4社です。

ネット証券でピックアップされた優待銘柄(コード番号順)

銘柄 SBI
証券
楽天
証券
マネックス
証券
GMO
クリック
証券
タマホーム
(1419)
ファースト
コーポレーション
(1430)
キャンドゥ
(2698)
サーラ
コーポレーション
(2734)
ヴィレッジ
ヴァンガード
コーポレーション
(2769)
キユーピー
(2809)
山下医科器械
(3022)
銚子丸
(3075)
テクノアルファ
(3089)
大光
(3160)
ニッケ
(3201)
スターマイカ
(3230)
サムティ
(3244)
コスモス薬品
(3349)
大江戸温泉リート
(3472)
串カツ田中
(3547)
ウェザーニューズ
(4825)
日本フイルコン
(5942)
アクトコール
(6064)
マルカキカイ
(7594)
キユーソー
流通システム
(9369)
テーオー
ホールディングス
(9812)
北恵
(9872)
合計 8 8 9 9

ネット証券オススメの優待銘柄の特徴

11月の株主優待銘柄は10月銘柄に比べて数が増加しました。しかし、人気の株主優待は共通のようで、ネット証券各社のオススメ銘柄が集中しています。

掲載数は、GMOクリック証券が9銘柄、SBI証券が8銘柄、楽天証券が8銘柄、マネックス証券が9銘柄です。

個々の優待銘柄については、ファーストコーポレーション・キャンドゥ・アクトコールが3社、大光・スターマイカ・サムティ・コスモス薬品・ウェザーニューズが2社オススメとなりました。

11月のオススメ銘柄は、定番の優待だけでなく、新設の優待も紹介されています。

株主優待をもらうまでのスケジュール

2017年11月27日までに株主になる必要があります。権利付最終日が11月27日です。28日が権利落ち日、30日が権利確定日です。

株主優待をもらうだけなら、11月27日に購入し、28日に売却しても構いません。しかし、28日に株価が急落する可能性があります。

株主優待をもらうために必要な投資資金について

株主優待銘柄は、株主の保有株数によって、優待内容が変わります。例えば、ファーストコーポレーションの場合はご覧の通りです。

ファーストコーポレーションの株主優待

毎年11月末に100株以上保有する株主に対して、年1回、クオカードをプレゼント。

【保有株数と優待内容】
・100株以上・・・クオカード1,000円分
・1万株以上・・・クオカード2,000円分

ファーストコーポレーションの株主優待はクオカードです。11月末の株主は年1回、保有株数に応じてクオカードがもらえます。

ファーストコーポレーションの株価は1,191円(11月2日終値)ですから、

1,191円×100株=11万9100円

となり、株主優待をもらうためには11万9100円の投資資金が必要です。これに売買手数料が加算されます。

まとめ

11月優待銘柄は、10月より増えましたが、3月・9月などの多い月に比べて、かなり数が少ないです。投資家の人気が一部銘柄に集中するため、株価も上がりやすいです。また、市場全体が上がっているので、優待銘柄も同じように上がりやすくなります。

もし、優待銘柄を安く買いたい場合は、あえて権利落ち後を狙って買うと良いでしょう。また、株価が一時的に急落する瞬間まで待つのもアリです。

優待狙いの投資は、短期的な株価上昇を期待する手法ではありません。優待をもらいながら中長期的な利益を狙います。

投資資金の費用対効果を考えて、むやみに割高な優待銘柄へ飛びつかないことが重要です。

ネット証券キャンペーン情報

新規口座開設でもらえる特典・プレゼント・キャンペーン・・まだ間に合うキャンペーン情報。新規口座開設で現金・ポイントをプレゼント。

SBI証券・・・新規口座開設と取引で現金をプレゼント。オンライントレード口座開設数No.1、トレーディングツール「HYPER SBI」

ライブスター証券・・株式(現物・信用)、日経225先物・mini、オプション取引の手数料無料[0円]キャンペーン開催中!

マネックス証券・・・新規口座開設キャンペーン。手数料キャッシュバック!

楽天証券・・・手数料は業界最低水準。キャンペーン開催中。楽天ポイントをプレゼント。

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

HYPER SBIの使い方 項目一覧

HYPER SBIとは? HYPER SBIとは、SBI証券が提供する高機能トレーディングツールです。投資に必要な情報収集や注文の発注…

ページ上部へ戻る