ネット証券でオススメの株主優待銘柄を集めました(2017年4月)

朝鮮半島情勢が不安定になり、日本の株式市場も波乱含みの展開になりつつあります。しかし、短期的な株価上昇を過度に期待しない優待投資は、まだまだ人気があります。優待投資は年単位で保有するため、株価の回復をじっくり待つことも可能です。

そこで、今月も、ネット証券で注目されている優待銘柄をまとめてみました。特集記事を取り上げるのは、SBI証券、楽天証券、マネックス証券、GMOクリック証券の4社です。

ネット証券でピックアップされた優待銘柄(コード番号順)

銘柄 優待 SBI
証券
楽天
証券
マネックス
証券
GMO
クリック
証券
東建
コーポレーション
(1766)
新米等
アイ・ケイ・ケイ
(2198)
菓子等
アスカネット
(2438)
割引券
伊藤園
(2593)
自社製品
くら
コーポレーション
(2695)
食事券
テンポス
バスターズ
(2751)
食事券
ロックフィールド
(2910)
惣菜券
Hamee
(3134)
割引
クーポン
メガネスーパー
(3318)
割引券
東和
フードサービス
(3329)
食事券
フリービット
(3843)
サービス
無料
日本ビューホテル
(6097)
割引券
ヤーマン
(6630)
化粧品等
フジ・
コーポレーション
(7605)
ギフト券
トーシン
(9444)
商品券等
エイチ・アイ・エス
(9603)
割引券
アイン
ホールディングス
(9627)
商品券
合計 8 6 9 9

ネット証券オススメの優待銘柄の特徴

4月の株主優待銘柄は3月銘柄に比べて数が少ないです。その結果、ネット証券各社ともにオススメの銘柄が重複しました。

掲載数は、マネックス証券・GMOクリック証券が9銘柄、SBI証券が8銘柄、楽天証券が6銘柄です。

個々の優待銘柄については、伊藤園(2593)が4社、アイ・ケイ・ケイ(2198)・くらコーポレーション(2695)・テンポスバスターズ(2751)・エイチ・アイ・エス(9603)が3社、アスカネット(2438)・ロックフィールド(2910)・メガネスーパー(3318)・東和フードサービス(3329)が2社オススメとなりました。

4月優待のオススメ銘柄は、食事券や割引券など、実用的な内容が多いです。家族向けの優待が充実しています。

株主優待をもらうまでのスケジュール

2017年4月25日までに株主になる必要があります。権利付最終日が4月25日です。26日が権利落ち日、28日が権利確定日です。

株主優待をもらうだけなら、4月25日に購入し、26日に売却しても構いません。しかし、29日に株価が急落する可能性があります。

4月は特に、投資家の人気が少数の銘柄に集中しますから、株価の変動も普段より大きくなります。4月優待がほしい場合は、普段より早めに購入することをおすすめします。

株主優待をもらうために必要な投資資金について

株主優待銘柄は、株主の保有株数によって、優待内容が変わります。例えば、くらコーポレーションの場合はご覧の通りです。

くらの株主優待

毎年4月末に100株以上保有する株主に対して、年1回、保有株数に応じて食事券をプレゼント。

【保有株数と食事券の枚数】
・100株以上・・・500円×5枚
・200株以上・・・500円×10枚
・500株以上・・・500円×20枚

くらコーポレーションの株主優待は、くら寿司の店舗で使える食事券です。食事券の代わりに優待品をもらうこともできます。4月末の株主は年1回、食事券が届きます。くらコーポレーションの株価は4,800円ですから、

4,800円×100株=48万円

となり、株主優待をもらうためには48万円の投資資金が必要です。これに売買手数料が加算されます。

まとめ

4月の株主優待銘柄が欲しいときは、権利付最終日の直前に買うだけでなく、権利落ち後に買うこともできます。株主優待が届くのが翌年以降になりますが、株価が安いので投資資金も少なくてすみます。

また、市場全体が大きく下がったときに買うこともできます。個別企業の業績が原因で下げていないので、優待をもらいながら株価回復を待つ手法に適しています。必要に応じて使い分けてください。

ネット証券キャンペーン情報

新規口座開設でもらえる特典・プレゼント・キャンペーン・・まだ間に合うキャンペーン情報。新規口座開設で現金・ポイントをプレゼント。

SBI証券・・・新規口座開設と取引で現金をプレゼント。オンライントレード口座開設数No.1、トレーディングツール「HYPER SBI」

ライブスター証券・・株式(現物・信用)、日経225先物・mini、オプション取引の手数料無料[0円]キャンペーン開催中!

マネックス証券・・・新規口座開設キャンペーン。手数料キャッシュバック!

楽天証券・・・手数料は業界最低水準。キャンペーン開催中。楽天ポイントをプレゼント。

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

HYPER SBIの使い方 項目一覧

HYPER SBIとは? HYPER SBIとは、SBI証券が提供する高機能トレーディングツールです。投資に必要な情報収集や注文の発注…

ページ上部へ戻る