株主優待人気銘柄の株価は上がるのか?(2018年1月)

投資家の売りが発生しやすい11月・12月。大崩れすることなく推移しています。日経平均株価も2万2000円台です。

今年は儲けてフトコロが暖かい投資家が多いことや配当金が届く時期と重なっていることから、新しい投資先を探している人も多いでしょう。優待銘柄も候補になっているでしょうか?

そこで、今回も株主優待の注目銘柄を見つけて、「実際に投資したらどうなるか?」を検証してみましょう。

SBI証券の「ピックアップ!株主優待銘柄」で人気銘柄を探す

人気が高い株主優待銘柄は、SBI証券の「ピックアップ!株主優待銘柄のご紹介」のページを見れば、カンタンに見つかります。銘柄の探し方はこちらをご覧ください。

株主優待がもらえる銘柄の株価上昇を狙う

SBI証券紹介の株主優待人気銘柄

「ピックアップ!株主優待銘柄」SBI証券

SBI証券「ピックアップ!株主優待銘柄のご紹介」に載っている株主優待銘柄はこちら。

・積水ハウス(1928)株価2,044円×100株=必要資金20万4400円
・シーズ・ホールディングス(4924)株価5,740円×100株=必要資金57万4000円
・バロックジャパンリミテッド(3548)株価962円×100株=必要資金96,200円
・稲葉製作所(3421)株価1,446円×100株=必要資金14万4600円
・鳥貴族(3193)株価3,875円×100株=必要資金38万7500円
・コーセーアールイー(3246)株価1,339円×100株=必要資金13万3900円
・ストリーム(3071)株価110円×100株=必要資金11,000円
・ミサワ(3169)株価502円×100株=必要資金50,200円

株主優待銘柄の最低投資金額を計算しました(12月26日終値)。例えば、積水ハウスの場合、

株価2,044円×100株=20万4400円

となり、20万4400円の投資資金が必要です。各企業の株主優待は、保有株数に応じて優待内容が異なります。優待内容と株数を間違えないようにしてください。

さて、今回はこれらの銘柄を追いかけます。

株主優待銘柄は、優待の権利が近づくにつれて株価が上がる傾向があります。

はたして、来月下旬までにどのくらい上がるでしょうか?

2018年1月株主優待銘柄の株価は上がったのか?

銘柄 コード 12/26 1/26 上昇率
積水ハウス 1928 2,044 2,140 4.70%
シーズ・
ホールディングス
4924 5,740 5,860 2.09%
バロックジャパン
リミテッド
3548 962 1,104 14.76%
稲葉製作所 3421 1,446 1,426 -1.83%
鳥貴族 3193 3,875 3,425 -11.61%
コーセー
アールイー
3246 1,339 1,357 1.34%
ストリーム 3071 110 128 16.36%
ミサワ 3169 502 518 3.19%

今月は6勝2敗でした。トータルの成績よりも、個々の銘柄の差が際立っています。

特にストリームと鳥貴族の違いは興味深いです。ストリームは低位株の値動きの良さが目立ちました。一方、鳥貴族は前月の株価上昇による利益確定売りが出ています。

優待銘柄の中でも購入時期によってパフォーマンスに差が出る結果となりました。

SBI証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

HYPER SBIの使い方 項目一覧

HYPER SBIとは? HYPER SBIとは、SBI証券が提供する高機能トレーディングツールです。投資に必要な情報収集や注文の発注…

ページ上部へ戻る