株をいつ買えばいいの?

株価が急激に下落したときがおすすめ

前回、「どんな銘柄を買えば良いか」で銘柄選択の参考になったかと思います。そこで、今回はその銘柄をいつ買えば、より多くの利益を得ることができるか?管理人のの買い方を紹介してみたいと思います。

みなさんは、逆張り順張りという言葉をご存知でしょうか?

ごく簡単に言えば、

逆張りは株価が下がっていく中でナンピン買いをしていくこと

順張りは株価が上がっていく中でさらに株を買っていくこと

になります。

管理人の場合、逆張りはナンピン買いか暴落時に、順張りは初期投資の資金で行います。

そもそも、管理人のボロ株投資(後の回でやります)は長期的には株価は回復するが、短期的には暴落するという銘柄を好んで買いますので、どうしても資金を分割する必要が生じてきます。

例えば、ある銘柄をシミュレーションしてみます。

日付 銘柄 買値 売値
4/1 A 100円 200円以上が希望
5/1 90円
6/1 80円
7/1 70円
8/1 60円
9/1 50円

仮に、上記のような株価の動きをする銘柄があった場合、4月1日・5月1日は初期投資の資金で、6月1日・7月1日がナンピン買いの資金で、8月1日・9月1日は暴落したときの資金で、それぞれ購入することになります。(参考)投資資金はどれだけいるの?

このように、6ヶ月~1年に渡って買いを分散させることによって、一番うまみのある暴落時を逃がしません。ここで買うことによって、値上がりした時の利益が最大になり、満足する結果が得られます。

暴落は年1回以上やってきます。そこで恐がらずに買えるかどうかが運命の分かれ目です。思いきって買う勇気を持ってください。そして、その時のために資金を必ず確保しておいてください。そうすることで、株で勝つ可能性が高くなります。

ネット証券キャンペーン情報

新規口座開設でもらえる特典・プレゼント・キャンペーン・・まだ間に合うキャンペーン情報。新規口座開設で現金・ポイントをプレゼント。

SBI証券・・・新規口座開設と取引で現金をプレゼント。オンライントレード口座開設数No.1、トレーディングツール「HYPER SBI」

ライブスター証券・・株式(現物・信用)、日経225先物・mini、オプション取引の手数料無料[0円]キャンペーン開催中!

マネックス証券・・・新規口座開設キャンペーン。手数料キャッシュバック!

楽天証券・・・手数料は業界最低水準。キャンペーン開催中。楽天ポイントをプレゼント。

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

HYPER SBIの使い方 項目一覧

HYPER SBIとは? HYPER SBIとは、SBI証券が提供する高機能トレーディングツールです。投資に必要な情報収集や注文の発注…

ページ上部へ戻る