高配当利回り銘柄の株価は上がるのか?(2018年4月)

株価に対して配当金が多くもらえる高配当利回り銘柄。配当金の多い企業には投資家が殺到し、株価も上がりやすくなります。

今回も高配当利回り銘柄を見つけて「実際に投資したらどうなるか?」を検証したいと思います。

マネックス証券のテーマ別投資情報で高配当利回り銘柄を探す

配当利回りの高い銘柄(高配当利回り銘柄)は、マネックス証券「テーマ別投資情報」を使えば、カンタンに見つかります。銘柄の探し方はこちらをご覧ください。

高配当利回り銘柄の株価上昇を狙う

2018年4月の高配当利回り銘柄

「テーマ別投資情報」マネックス証券

3月27日時点の高配当利回り銘柄はこちらです(※4月決算以外の銘柄を省略しています)。

トーシン(9444)株価655円×100株=必要資金65,500円
東建コーポレーション(1766)株価10,400円×100株=必要資金104万円
ロック・フィールド(2910)株価2,158円×100株=必要資金21万5800円
日本ビューホテル(6097)株価1,513円×100株=必要資金15万1300円
トーエル(3361)株価1,018円×100株=必要資金10万1800円

上の画像は左から、順位・コード番号・銘柄名・必要資金・配当利回りの順番で紹介されています。必要資金の計算方法は、株価×株数です。例えば、ロック・フィールドは

株価2,158円×100株=21万5800円

となり、必要資金21万5800円です。

さて、今回はこの5銘柄の株価を追いかけます

はたして、来月下旬までにどのくらい上昇するでしょうか?

2018年4月高配当利回り銘柄の株価は上がったのか?

銘柄 コード 3/27 4/24 上昇率
トーシン 9444 655 696 6.26%
東建
コーポレーション
1766 10,400 11,000 5.77%
ロック・フィールド 2910 2,158 2,137 -0.97%
日本ビューホテル 6097 1,513 1,551 2.51%
トーエル 3361 1,018 1,030 1.38%

今月は4勝1敗でした。先月と成績が逆転しました。

株価が上昇した銘柄の中で、トーシンは業績による期待、東建コーポレーションは下落時のリバウンドが要因のようです。同時期の株主優待銘柄の成績がかなり良かったため、高配当銘柄に少し物足りなさを感じます。

ただし、配当金をもらうよりも利益確定で売却益を手に入れる方が儲けが大きいので、ひとまず成功と言えるでしょう。

マネックス証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

初心者向け。おトクな新規口座開設キャンペーン開催中!マネックス証券

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

HYPER SBIの使い方 項目一覧

HYPER SBIとは? HYPER SBIとは、SBI証券が提供する高機能トレーディングツールです。投資に必要な情報収集や注文の発注…

ページ上部へ戻る