高配当利回り銘柄の株価は上がるのか?(2017年2月)

株価に対して配当金が多くもらえる高配当利回り銘柄。配当金の多い企業には投資家が殺到し、株価も上がりやすくなります。

そこで、今回も高配当利回り銘柄を見つけて「実際に投資したらどうなるか?」を検証したいと思います。

マネックス証券のテーマ別投資情報で高配当利回り銘柄を探す

配当利回りの高い銘柄(高配当利回り銘柄)は、マネックス証券「テーマ別投資情報」を使えば、カンタンに見つかります。銘柄の探し方はこちらをご覧ください。

高配当利回り銘柄の株価上昇を狙う

2017年2月の高配当利回り銘柄

「テーマ別投資情報」マネックス証券

1月26日時点の高配当利回り銘柄はこちらです。

第1位:マックハウス(7603)株価907円×100株=必要資金90,700円

第2位:ツヴァイ(2417)株価849円×100株=必要資金84,900円

第3位:トライステージ(2178)株価2,948円×100株=必要資金29万2800円

第4位:協立情報通信(3670)株価1,690円×100株=必要資金16万9000円

第5位:エコートレーディング(7427)株価701円×100株=必要資金70,100円

左から、順位・コード番号・銘柄名・必要資金・配当利回りの順番です。必要資金の計算方法は、株価×株数です。たとえば、第1位のマックハウスは

株価907円×100株=90,700円

となり、必要資金は90,700円です。

さて、今回はこの5銘柄の株価を追いかけます

はたして、2月下旬までにどのくらい上昇するでしょうか?

2017年2月高配当利回り銘柄の株価は上がったのか?

銘柄 コード 1/26 2/23 上昇率
マックハウス 7603 907 938 3.42%
ツヴァイ 2417 849 893 5.18%
トライステージ 2178 2,948 3,150 6.85%
協立情報通信 3670 1,690 1,740 2.96%
エコートレーディング 7427 701 701

今月は4勝1分けでした。5銘柄のうち4銘柄の株価が上昇しているので、かなり良い結果と言えます。

唯一上がらなかったエコートレーディングは、株価のピークが2月中旬に来てしまいました。それまで順調に上がっていたので残念です。

なお、トライステージの株価上昇には、「1→4」の株式分割の影響も含まれます。配当利回りだけではありません。

2017年1月の成績と比べると、さらに良くなりました。高配当利回り銘柄への投資は好調が続いています。

マネックス証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

初心者向け。おトクな新規口座開設キャンペーン開催中!マネックス証券

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

HYPER SBIの使い方 項目一覧

HYPER SBIとは? HYPER SBIとは、SBI証券が提供する高機能トレーディングツールです。投資に必要な情報収集や注文の発注…

ページ上部へ戻る