期限切れの配当金を受け取る

支払い期間が過ぎた配当金を受け取るにはどうするの?

先日、家族が大掃除を始めたところ、一通の配当金領収証が出てきました。

div001

こちらがその配当金領収証です。通常、配当金については、ネットで手続きすれば、銀行振り込みやネット証券で受け取ることが可能です。うちの家族の場合、何も手続きをしていないので、毎回(毎期)、配当金領収証が自宅へ郵送されます。

郵便物に気づかないまま時間が経過し、配当金の払い渡し期間を過ぎてしまったわけです。

この領収証の期間は「平成23年6月30日から平成23年7月29日」。この記事を書いている日から1年以上も過ぎています。

 

配当金領収証を銀行へ郵送すれば配当金を受け取れます

このままあきらめるのも”もったいない”ので、配当金領収証をよく読んでみると、裏面に興味深い記述がありました。

div002

1、払渡し期間経過後のお取扱い・・・表記の払渡し期間経過後は、下記送付先にお送りください。(送付先)・・・略・・・

2、配当金のお支払期間・・・この配当金は当社定款の規定により、支払開始の日より満3年を経過してもお受け取りにならないときは、お支払できなくなりますので、お早めにお受け取りください。

どうやら、送付先の金融機関へ配当金領収証を郵送すると、配当金を受け取ることができるようです。この企業の場合は約3年の期間がありました。

指定金融機関への振り込みも可能のようです。必要事項を記入し、配当金領収証を郵送しました。

 

疑問があるときはコールセンターで聞こう!

わからないことがあれば、フリーダイヤルで尋ねることができます。念のため、郵送の前に電話で聞くことにしました。

今回はみずほ銀行。音声案内で受付までたどり着くと、その後はスムーズです。みずほ銀行では、配当金領収証の郵送のほか、近くの店舗(本店・支店)でも支払を受け付けているそうです。

振り込みの場合、配当金領収証の到着から2週間後。郵送はほとんどの人が普通郵便を使うらしく、郵便事故が不安なときは書留を使ってくださいとのことでした。

手続きは簡単ですので、眠っている配当金領収証があれば、ぜひ換金しておきたいですね。

ネット証券キャンペーン情報

新規口座開設でもらえる特典・プレゼント・キャンペーン・・まだ間に合うキャンペーン情報。新規口座開設で現金・ポイントをプレゼント。

SBI証券・・・新規口座開設と取引で現金をプレゼント。オンライントレード口座開設数No.1、トレーディングツール「HYPER SBI」

ライブスター証券・・株式(現物・信用)、日経225先物・mini、オプション取引の手数料無料[0円]キャンペーン開催中!

マネックス証券・・・新規口座開設キャンペーン。手数料キャッシュバック!

楽天証券・・・手数料は業界最低水準。キャンペーン開催中。楽天ポイントをプレゼント。

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

HYPER SBIの使い方 項目一覧

HYPER SBIとは? HYPER SBIとは、SBI証券が提供する高機能トレーディングツールです。投資に必要な情報収集や注文の発注…

ページ上部へ戻る