SBIFXで取引してみました

SBIFX 現金500円プレゼントキャンペーン

SBIFX現金500円プレゼントキャンペーン

2017年6月1日5時30分までに、SBIFXで新規口座開設し、初回ログインを行うと、現金500円がもれなくもらえます。

SBIFXの新規口座開設はこちら(無料)

口座開設と初回ログインで現金500円プレゼント!SBIFXトレード

SBIFXで実際に取引してみました。

先日、SBIFXの現金500円プレゼントキャンペーンに参加して、無事に500円をゲットしました。投資資金10万円を入金し、準備は整いました。

そこで、今回は実際に取引した様子を紹介したいと思います。

米ドル/円を売る

SBIFXのFX口座にログインすると、画面中央に注文画面が表示されます。通貨ペアは米ドルと日本円の組み合わせにしました。アルファベット表記だと、米ドル/円は「USD/JPY」となります。他にユーロはEUR、ポンドはGBP、オーストラリアドルはAUDと、それぞれ決まっています。

新規に口座開設したときには、すでに米ドル/円の組み合わせに設定されていました。注文は「新規」です。画面右上の「有効」をクリックすると、注文画面が色づきます。左側のBid(ビッド)は売り、右側のAsk(アスク)は買いです。米ドル/円を売る、もしくは、米ドル/円を買うのどちらかを選択します。

SBIFX取引画面

管理人が取引するときは、円高(ドル安)が進行している状況でしたので、売りを選択しました。ただし、その前に数量の設定が必要です。初期設定では1万通貨になっています。いきなり1万通貨(米ドル/円だと約100万円)の取引をするのもちょっと怖いので、100通貨(約1万円)に抑えました。最後にBidをクリックします。

SBIFX注文受付画面

注文受付画面はこちら。106.4573円で100ドル売りました。

SBIFXで決済注文を行う

しばらくすると、思惑通りに円高(ドル安)が進行してきました。今度は決済注文を出して、利益を確定しておきましょう。注文画面上の「無効」を「有効」に、「新規」を「決済」に変更します。

SBIFX注文画面

注文の数量は100通貨のままです。最後にもう一度注文内容を確認し、Askをクリックします。

決済注文の注文受付画面はこちら。106.4317円で100ドル買いました。

SBIFX注文受付画面

差し引きすると、2.56円の儲けになりました。売りから買いまで“たった4分”の時間でしたが、少し緊張しました。何度も注文を繰り返して操作に慣れると、もっとスムーズに取引ができるようになるでしょう。

SBIFXの新規口座開設はこちら(無料)

新規口座開設でオトクなキャンペーン実施中!SBIFXトレード

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

HYPER SBIの使い方 項目一覧

HYPER SBIとは? HYPER SBIとは、SBI証券が提供する高機能トレーディングツールです。投資に必要な情報収集や注文の発注…

ページ上部へ戻る