全板サービスをもっと利用する

新規口座開設でもらえる特典・プレゼント・キャンペーン

SBI証券新規口座開設キャンペーン

2018年9月30日までに新規口座開設&取引すると、最大15万円の現金がもらえます。

SBI証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

SBI証券で全ての板情報を見る方法

「全板」とは、気配値の買い注文・売り注文を全て見ることができるサービスのことです。

SBI証券は、「全板サービス」として投資家に提供しています。

前回、「全板サービスを利用する」で紹介しきれなかった機能を取り上げます。

株価自動更新の稼働と停止

全板サービスでは、画面右上の「稼働」もしくは「停止」ボタンをクリックすることにより、株価自動更新のオンとオフを切り替えることができます。

sbiz015

リアルタイムで株価更新を確認したいときは「稼働」の状態にします。

sbiz016

一方、取引時間中に全板サービスを利用していると、高速で動く株価に戸惑うことがあります。そのときは、「停止」の状態に変更し、それぞれの気配値についている買い注文(売り注文)の数量を確認します。

特定の価格の売り数量および買い数量を見る

全板サービスの標準設定では、現在の株価(価格)を中心として、売り注文と買い注文がきれいに並んでいます。しかし、画面上に表示されていない株価(気配値)の数量が見たい場合があります。

たとえば、下の画像で、8,300円の注文数量が見たいときは、空欄に「8300」と入力し、キーボードのエンターキーを押します。

sbiz017

そうすると、全板サービスの画面は、8,300円を中心とした表示に変わりました。

sbiz018

サマリー板を活用する

全板サービスの「サマリー板」では、「5円ごと」や「10円ごと」など、まとまった価格帯の注文状況を確認することができます。

画面中央の「サマリー板」をクリックしてください。

sbiz019

トヨタ自動車の場合、1円きざみで売り注文と買い注文が並んでいます。これを、5円もしくは10円きざみに変更します。

sbiz020

下は呼値を1円から5円に変更した状態です。

8,277円から8,280円までの売り注文がひとつにまとまり、8,264円から8,260円までの買い注文がひとつにまとまっています。

sbiz021

次に10円に変更した状態です。

こちらも、8,277円から8,280円までの売り注文がひとつにまとまり、8,264円から8,260円までの買い注文がひとつにまとまっています。

しかし、別の価格帯では、8,281円から8,290円まで売り注文と、8,259円から8,250円までの買い注文が、ひとつにまとまっていることがわかります。

sbiz022

サマリー板を使うと、注文状況をまとめて表示することにより、株価の全体像を把握することが可能です。

SBI証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

SBI証券の売買手数料プラン

スタンダードプランとアクティブプランのどちらがトクか?

SBI証券の手数料プランをもう一度確認する 株式投資を始めたばかりの投資家は、取引回数が少ないです。しかし、経験を積むごとに回数が徐々に増…

ページ上部へ戻る