全板サービスを利用する

新規口座開設でもらえる特典・プレゼント・キャンペーン

SBI証券新規口座開設キャンペーン

2017年12月31日までに新規口座開設&取引すると、最大10万円の現金がもらえます。

SBI証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

SBI証券で全ての板情報を見る方法

「全板」とは、気配値の買い注文・売り注文を全て見ることができるサービスのことです。

SBI証券では、「全板サービス」として投資家に提供しています。

全板サービスの無料利用条件

SBI証券に口座を持つ投資家が、以下の条件を満たした時に、無料で全板サービスを利用できます。どの条件でも無料で利用できるので、達成できる条件を選択してください。

(無料条件1)新規口座開設した投資家

SBI証券の口座を新規開設した投資家は、口座開設日の翌営業日(7時ごろ)から1ヶ月間無料で利用できます。

(無料条件2)国内株式(現物)を取引した投資家

前営業日に国内株式(PTS取引、単元未満株含む)を1回以上取引し、当日17時時点で電子交付サービスを選択して利用すると、翌営業日(7時ごろ)から36日間、無料で利用できます。

管理人がいつも活用している無料条件がこちらです。SBI証券で1回取引すると、36日間の無料期間が延長されます。

(無料条件3)国内株式(信用)もしくは先物・オプションの口座を開設した投資家

口座開設完了日の翌営業日(7時ごろ)から原則無制限で無料利用できます。

金融商品の預かり残高合計金額が1億円以上の投資家

前月末の最終営業日時点で以下の金融商品の残高合計金額が1億円以上ある投資家は、当月3営業日目から翌月9日まで無料で利用できます。

対象金融商品・・・国内株式(貸株残高及び信用建玉除く)、カバードワラント、国内投資信託、個人向け国債、利付国債、MRF、MMF、中国F、SBIハイブリッド預金残高、現金(FX取引の保証金、先物・オプション取引の証拠金を除く)

無料利用条件のまとめ

これらの無料利用条件は、HYPER SBIの無料利用条件と同じです。いつもHYPER SBIを利用している方は、全板サービスもセットで無料利用できると思います。便利です。

全板サービスへ移動

SBI証券にログインし、画面上の「国内株式」をクリックします。

「国内株式」画面で、「表示したい銘柄の銘柄名」もしくは「コード番号」「キーワード」を入力、「検索」ボタンをクリックしてください。ここでは、トヨタ自動車のコード番号「7203」を入力しました。

sbiz002

企業名(コード番号)の右側にある全板」のリンクをクリックします。

sbiz003

「全板」をクリックすると、全板サービスが利用できます。

sbiz004

全板サービスを使いこなす

SBI証券の全板サービスは株価情報に特化しているので、とても使いやすいです。まず、板情報を見やすくするために、表示画面の設定を変更します。

板本数を「8本→16本」にします。

8本表示

sbiz005

16本表示

sbiz006

2つの画像は、先ほどの「トヨタ自動車(7203)」の気配値です。左側が売り数量、右側が買い数量です。上下の画像をご覧の通り、板情報の本数が増加し、画面が縦長になっています。

8本表示

sbiz007

16本表示

sbiz008

全板を見たい銘柄があれば、画面左上の空欄にコード番号を入力し、「表示」ボタンをクリックしてください。

sbiz009

現在表示されている板情報よりも上の価格帯もしくは下の価格帯を見たいときは、「上」もしくは「下」のボタンを押します。板情報が8本のときは、1回押すごとに8本ずつ上下に移動します(16本のときは、16本ずつ上下に移動)。

こちらが「上8本」を1回押した画面です。売り数量の情報が多くなり、買い数量の情報が少なくなりました。

sbiz010

こちらが「下8本」を1回押した画面です。今度は売り数量の情報が少なくなり、買い数量の情報が多くなりました。

sbiz011

「ストップ高付近」もしくは「ストップ安付近」の板情報が見たいときは、「最上値」もしくは「最下値」をクリックします。こちらが「最上値」を押したときの画面です。その日もっとも高い株価についている売り注文が見られます。

sbiz012

反対に「最下値」を押したときの画面です。その日もっとも安い株価についている買い注文が見られます。

sbiz013

画面を元に戻したいときは、「中間値」にチェックを入れてください。現在の値段が中央に来る画面に戻ります。

sbiz014

全板サービスはポップアップ表示画面になっていますので、取引画面やHYPER SBIと併用することが可能です。

SBI証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

HYPER SBIの使い方 項目一覧

HYPER SBIとは? HYPER SBIとは、SBI証券が提供する高機能トレーディングツールです。投資に必要な情報収集や注文の発注…

ページ上部へ戻る