売却手続き

新規口座開設でもらえる特典・プレゼント・キャンペーン

SBI証券新規口座開設キャンペーン

2018年8月31日までに新規口座開設&取引すると、最大15万円の現金がもらえます。

SBI証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

株式投資を行う(株を売却する)方法

SBI証券で購入した株が値上がりしたら、手頃な株価で売却し利益を確定しましょう。

取引画面へ移動

SBI証券にログインし、画面上の「取引」ボタンをクリックします。

SBI証券「ホーム」

売り注文を出す

注文入力画面で売り注文を行います。取引は「現物売(売り注文)」、銘柄コードは「1321」です。今回は「日経225連動型上場投資信託」を選択しました。

日経225連動型上場投資信託・・・ETFのひとつ。日本を代表する225社をまるごと購入したのとほぼ同じ効果がある投資信託。 最低購入金額が数万円であることから、初心者にも取引しやすい銘柄となっている。株価の動きが日経平均株価とほぼ連動する。

売却する株数は1株です(※ETFなので、正確には「株」でなく「口(くち)」になります)。

価格は、指値(さしね)と成行(なりゆき)の2種類の注文方法があります。今回は成行を選択しました。

SBI証券「売り注文画面」

期間は、注文の有効期間のことです。「当日中」と「期間指定」の2種類があります。今回は「当日中」を選択しました。

取引パスワードを入力し、「注文確認画面へ」をクリックします。

注文内容の確認

成行注文では、その日の株価の最も安い値段が表示されます。この日の日経225連動型上場投資信託は18,560円まで下がる可能性がありました。18,560円より高く売れたときは、より多くの投資資金が戻ってきます。

SBI証券「売り注文画面」

注文確認画面でもう一度注文内容を確認したら、「注文発注」をクリックします(売り注文では、「ご注文内容」の背景色がブルーに変化する場所があります)。

以上で売却作業は終了です。

SBI証券「売り注文画面」

注文状況の確認

取引時間中であれば、しばらくすると売り注文が成立します。注文状況を確認するには、↑の「注文照会」をクリックします。

もし、途中でログアウトしたときは、もう一度ログインし、「取引」「注文照会」と順番に進んでください。

取引が成立すると、以下の画像のように「完了」及び「約定(やくじょう)」の文字が表示されます。23,460円で1株(1口)売却することができました。

SBI証券「注文照会」

SBI証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

SBI証券の売買手数料プラン

スタンダードプランとアクティブプランのどちらがトクか?

SBI証券の手数料プランをもう一度確認する 株式投資を始めたばかりの投資家は、取引回数が少ないです。しかし、経験を積むごとに回数が徐々に増…

ページ上部へ戻る