SBI証券【GW10連休!】米株定期買付手数料引下げキャンペーン!

こちらのキャンペーンは終了しました。最新のキャンペーンは「ネット証券の口座開設でもらえる!おすすめの特典・プレゼント・キャンペーン」をご覧ください。

アメリカ株投資を始めると、購入手数料が一部キャッシュバック!

SBI証券【GW10連休!】米株定期買付手数料引下げキャンペーン!

キャンペーン期間中に米国株式・ETFを購入すると、買付手数料が一部キャッシュバックされます。

SBI証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

米株定期買付手数料引下げキャンペーン詳細

キャンペーン期間

・2019年4月22日(月)から5月10日(金)まで※約定日ベース

キャンペーン対象者

キャンペーン期間中に、米国株式個別銘柄を「特定預り」「一般預り」「NISA預り」「ジュニアNISA預り」または、米国ETFを「特定預り」または「一般預り」で定期買付した投資家

キャンペーン内容

最低手数料5ドルで定期買付すると、キャンペーン取引手数料(1ドル)との差額分をキャッシュバック。

外貨決済の場合は、差額分をドルで支払い、円貨決済の場合は差額分を円で支払う。

キャッシュバック対象取引

・米国株式および米国ETFの定期買付サービスでの約定

キャッシュバック時期

・2019年6月下旬ごろ予定

米株定期買付手数料引下げについて

今回のキャンペーンは、米国株の買付手数料の値下げキャンペーンです。通常手数料との差額分が、あとでキャッシュバックされます。

通常手数料とキャンペーン手数料の違いについて

米国株を購入する場合、最低手数料が5ドル(税込5.4ドル)必要です。

【通常】
・約定代金の0.45%(税込0.486%)
・最低手数料:5ドル(税込5.4ドル)
・上限手数料:20ドル(税込21.6ドル)

キャンペーン期間中になると、最低手数料が5ドルから1ドルに引き下げられます。

【キャンペーン期間中】
・約定代金の0.45%(税込0.486%)
・最低手数料:実質1ドル(税込1.08ドル)
・上限手数料:20ドル(税込21.6ドル)

仮に、キャンペーン期間中に手数料を5ドル支払うと、後日、差額分の4ドルがキャッシュバックされます。少額の取引を行うほど、オトクになるキャンペーンです。

米国株式のコスト計算について

SBI証券で米国株式および米国ETFを取引する際にかかる手数料は、約定代金の0.45%です。

・約定代金の0.45%(下限5ドル、上限20ドル)

取引金額の0.45%が手数料になります。下限は5ドル、上限は20ドルです。例えば、2,000ドル分(1ドル100円で20万円分)の米国株式を購入すると、

(購入金額)2,000ドル×0.45%=(手数料)9ドル

となり、購入手数料は9ドル(税込9.72ドル)です。

キャッシュバックされるときは、外貨決済取引では米ドル、円貨決済取引では日本円で、それぞれ口座に入金されます。

まとめ

今回のキャンペーンは、

・買付手数料がキャッシュバックされること
・差額分が後日キャッシュバックされること

この2つがポイントです。

SBI証券で米国株投資を始める予定の方は、このキャンペーンを活用してみてはいかがでしょうか。

SBI証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

SBI証券の売買手数料プラン

スタンダードプランとアクティブプランのどちらがトクか?

SBI証券の手数料プランをもう一度確認する 株式投資を始めたばかりの投資家は、取引回数が少ないです。しかし、経験を積むごとに回数が徐々に増…

ページ上部へ戻る