SMBC日興証券:新春“日興de投信”カタログギフトプレゼントキャンペーン!

SMBC日興証券で取引すると、カタログギフトがもらえる!

SMBC日興証券:新春“日興de投信”カタログギフトプレゼントキャンペーン!

SMBC日興証券では、キャンペーン期間中に対象商品を取引すると、抽選でカタログギフトがもらえます。

SMBC日興証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

対象商品の取引でカタログギフトをプレゼント!SMBC日興証券

SMBC日興証券:新春“日興de投信”カタログギフトプレゼントキャンペーン詳細

キャンペーン期間(取引期間含む)

・2019年1月7日(月)から3月29日(金)まで

※キャンペーン期間内に総合コース・ダイレクトコースで取引した投資家が対象となる。

キャンペーン内容

ダイレクトコースで対象商品を合計100万円以上購入すると、抽選でカタログギフトがもらえる。

※購入金額100万円を1口として、100万円ごとに応募口数がアップする。

※NISA口座またはジュニアNISA口座で購入すると、応募口数が2口追加される。

キャンペーン条件

以下の条件1、条件2のいずれか小さい金額を、キャンペーン対象金額として計算する。

・条件1・・・キャンペーン期間中に入金総額から出金総額を差し引いた金額
・条件2・・・キャンペーン期間中の対象商品の購入金額の総計

キャンペーン対象商品

・国内・外国投資信託(ETF、ETN、REIT、インフラファンド等は除く)
・日興ファンドラップ一任型(追加投資含む)

プレゼント詳細

・A賞・・・10万円相当のカタログギフト(抽選100名)
・B賞・・・5万円相当のカタログギフト(抽選100名)
・C賞・・・現金10,000円(抽選1,000名)

プレゼント時期

A賞・B賞

・2019年5月中旬発送予定

C賞

・2019年5月中旬に投資家の証券口座へ入金予定

新春“日興de投信”カタログギフトプレゼントキャンペーンについて

総合コース、ダイレクトコースとは何ですか?

SMBC日興証券の手数料コースには、お店などでアドバイスをもらいながら投資する「総合コース」と、インターネットを中心に取引する「ダイレクトコース」の2種類があります。

今回のキャンペーンは、どちらのコースで取引しても対象になります。

NISA口座またはジュニアNISA口座での取引について

対象商品の購入金額の中に、NISA口座またはジュニアNISAでの購入が含まれていれば、応募口数が2口追加されます。具体例を紹介すると、次の通りです。

(具体例)

SMBC日興証券:新春“日興de投信”カタログギフトプレゼントキャンペーン!

(例1)
条件1:1,000万円入金-300万円出金=700万円
条件2:特定口座で1,000万円購入
・キャンペーン対象金額・・・700万円→応募口数7口

例1では、条件1が700万円、条件2が1,000万円となります。いずれか小さい金額がキャンペーン対象金額となるので、条件1の700万円が該当します。100万円につき1口ですから、応募口数は7口(100万円×7)です。

(例2)
条件1:500万円入金-200万円出金=300万円
条件2:特定口座で50万円購入、NISA口座で50万円購入→合計100万円購入
・キャンペーン対象金額100万円→応募口数3口(NISA口座で2口追加)

例2では、条件1が300万円、条件2が100万円となります。いずれか小さい金額がキャンペーン対象金額となるので、、条件2の100万円が該当します。100万円につき1口ですが、NISA口座で購入しているため、2口が追加され、応募口数は3口です。

まとめ

新春“日興de投信”カタログギフトプレゼントキャンペーンは、

・総合コース・ダイレクトコースのどちらも対象であること
・購入金額100万円ごとに応募口数が増加すること
・NISA口座またはジュニアNISA口座で購入すると応募口数が2口追加されること

この3つがポイントです。

SMBC日興証券で投資信託を購入する予定の方は、このキャンペーンを有効に活用してください。

SMBC日興証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

対象商品の取引でカタログギフトをプレゼント!SMBC日興証券

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

SBI証券の売買手数料プラン

スタンダードプランとアクティブプランのどちらがトクか?

SBI証券の手数料プランをもう一度確認する 株式投資を始めたばかりの投資家は、取引回数が少ないです。しかし、経験を積むごとに回数が徐々に増…

ページ上部へ戻る