売却手続き

新規口座開設でもらえる特典・プレゼント・キャンペーン

マネックス証券の新規口座開設で手数料キャッシュバック

キャンペーンコードを入力して新規口座開設すると、申込日の翌月末までの現物取引買付手数料(日本株)と投資信託の購入手数料全額キャッシュバック(上限なし)されます。

同時期に信用取引のキャンペーンも行っているため、「現物取引・信用取引」両方の手数料がキャッシュバックされます。

マネックス証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

おトクな新規口座開設キャンペーン開催中!マネックス証券

株式投資を行う(株を売却する)方法

マネックス証券で購入した株が値上がりしたら、手頃な株価で売却し利益を確定しましょう。

取引画面へ移動

マネックス証券にログインし、トップページ左上の「保有残高・口座管理」をクリックします。

マネックス証券「マイページ」

「保有残高・口座管理」画面で、現在保有する銘柄を探します。「日経225連動型上場投資信託」がありました。今回はこの銘柄を売却します。

マネックス証券「保有残高・口座管理」

日経225連動型上場投資信託・・・ETFのひとつ。日本を代表する225社をまるごと購入したのとほぼ同じ効果がある投資信託。 最低購入金額が数万円であることから、初心者にも取引しやすい銘柄となっている。株価の動きが日経平均株価とほぼ連動する。

画面右側の「売却」ボタンをクリックしてください。

マネックス証券「保有残高・口座管理」

投資した銘柄の株数入力および売り注文を出す

売り注文画面で、売却する銘柄の株数を入力、もしくは「+」「-」のボタンを押すと株数が表示されます。

すべて売却するときは、「全数量売却(セット)」にチェックを入れると注文が早いです。今回は1株の売り注文を出しました。

マネックス証券「売り注文画面」

価格は、成行(なりゆき)と指値(さしね)の2種類があります。今回は成行を選択しました。

有効期間は、注文の有効期間を選択します。今回は「当日中」を選択しました。

入力が終われば、「次へ(注文内容確認)」をクリックしてください。

注文内容を確認する

注文内容確認画面でもう一度注文内容を確認します。日経225連動型上場投資信託を成行で1株の売り注文を行いました。

戻ってくる投資資金は、「売買が成立した株価×1株」の金額になります。

マネックス証券「売り注文画面」

成行注文では、その日の株価の最も安い値段が表示されます。この日の日経225連動型上場投資信託は17,580円まで下がる可能性がありました。

戻ってくる投資資金(概算):17,580円×1株=17,580円

となります。なお、17,580円より高く売れたときは、より多くの資金が戻ってきます。

最後に、注文内容が正しければ、暗証番号を入力し、「実行する」をクリックしてください。

マネックス証券「売り注文画面」

売り注文が完了しました。

注文状況の確認

注文状況を確認するには、「注文約定一覧」をクリックします。

マネックス証券「売り注文画面」

もし、途中でログアウトしたときは、もう一度ログインし、マイページ画面中央「注文約定一覧」「株式」をクリックしてください。

マネックス証券「マイページ」

取引が成立すると、「約定(やくじょう)済」の文字が表示されます。22,920円で1株売却することができました。

マネックス証券「注文約定一覧」

なお、翌日以降に注文状況を見たいときは、「取引履歴」画面で確認してください。

・ログイン→保有残高・口座管理「取引履歴・損益」→「取引履歴」

新しい取引から順番に結果が表示されます。

マネックス証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

初心者向け。おトクな新規口座開設キャンペーン開催中!マネックス証券

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

SBI証券の売買手数料プラン

スタンダードプランとアクティブプランのどちらがトクか?

SBI証券の手数料プランをもう一度確認する 株式投資を始めたばかりの投資家は、取引回数が少ないです。しかし、経験を積むごとに回数が徐々に増…

ページ上部へ戻る