マネックス銘柄スカウターを活用する(4)

新規口座開設でもらえる特典・プレゼント・キャンペーン

マネックス証券新規口座開設キャンペーン

2018年1月31日まで、キャンペーンコードを入力して新規口座開設すると、申込日から翌月末までの現物取引買付手数料(日本株)全額キャッシュバック(上限なし)されます。

同時期に信用取引のキャンペーンも行っているため、「現物取引・信用取引」両方の手数料がキャッシュバックされます。

マネックス証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

おトクな新規口座開設キャンペーン開催中!マネックス証券

マネックス銘柄スカウターで同業他社の業績を比較する方法

マネックス銘柄スカウターを活用する(3)の続きです。

このページでは、マネックス銘柄スカウターを複数の企業を比較する方法を紹介します。

マネックス銘柄スカウターに移動する

マネックス証券にログイン後、「投資情報」「ツール」をクリックします。次に、「情報ツール利用状況一覧」の中から、「マネックス銘柄スカウター」の「ログイン」をクリックしてください。

・「投資情報」→「ツール」→「情報ツール利用状況一覧」→「マネックス銘柄スカウターのログイン」

マネックス銘柄スカウターの利用料は無料です。マネックス証券の口座を持っている方なら、だれでも使うことができます。

銘柄比較画面へ移動する

投資したい企業がたくさんあるときは、それぞれの企業を登録して比較することができます。画面上の「銘柄を比較する」をクリックしてください。

マネックス証券「マネックス銘柄スカウター」

「銘柄比較」画面が表示されました。

銘柄比較の表示項目には8種類あり、それぞれに複数の指標があります。「株価/基礎情報」「投資指標」「業績実績」「直近四半期業績」「業績予想」「アナリスト評価」「キャッシュフロー」「業績進捗率」の中から見たい項目を選びます。

マネックス証券「マネックス銘柄スカウター」

初期設定では、「株価/基礎情報」と「投資指標」が閲覧可能な状態です。

比較する銘柄を登録する

それでは、業績を見たい企業を登録してみましょう。

「銘柄名(銘柄コード)」の空欄に銘柄(コード番号)を入力します。最大6銘柄を同時に登録できるので、同業他社を比較するときに便利です。

マネックス証券「マネックス銘柄スカウター」

例えば、トヨタ自動車(7203)の業績を見てみましょう。空欄にコード番号「7203」を入力すると、「トヨタ自動車(7203)」が表示されます。こちらをクリックしてください。

マネックス証券「マネックス銘柄スカウター」

トヨタ自動車の株価ほか、それぞれの指標が一覧表示されます。

マネックス証券「マネックス銘柄スカウター」

同様に、ホンダ(7267)、日産自動車(7201)も登録します。3社を横に並べると、業績の良いところ、悪いところがすぐにわかります。投資するときの参考になるので便利です。

マネックス証券「マネックス銘柄スカウター」

なお、各項目の指標は次の通りです。

株価/基礎情報

株価・売買単位・時価総額・市場・決算期・会計基準・株主優待

投資指標

予想PER・PBR・予想配当利回り・実績配当利回り・ROE・ROA・自己資本比率

表示項目を追加する

たくさんの指標が見たいときは、画面上の「表示項目選択」で各項目にチェックを入れます。例えば、全項目にチェックを入れると次のようになります。

マネックス証券「マネックス銘柄スカウター」

全項目の指標を表示させると、画面が縦長になります。下に移動させて、全ての指標をご覧ください。「銘柄名(銘柄コード)」「業種」などの情報は画面上に固定されるので、とても見やすいです。

それぞれの項目に表示される指標はご覧の通りです。

業績実績

売上高(営業収益)・営業利益・経常利益・当期純利益・1株当たり利益

直近四半期業績

売上高(営業収益)・営業利益・経常利益・当期純利益・1株当たり利益

マネックス証券「マネックス銘柄スカウター」

業績予想

会社予想・・・売上高(営業収益)・営業利益・経常利益・当期純利益・1株当たり利益

コンセンサス予想・・・売上高(営業収益)・営業利益・経常利益・当期純利益・1株当たり利益

マネックス証券「マネックス銘柄スカウター」

アナリスト評価

レーティング・目標株価・対株価乖離率

キャッシュフロー

営業キャッシュフロー・投資キャッシュフロー・財務キャッシュフロー・現金等

業績進捗率(しんちょくりつ)

発表済み最新決算期・売上高進捗率・営業利益進捗率・経常利益進捗率・当期利益進捗率

マネックス証券「マネックス銘柄スカウター」

各項目の位置を並び替える

表示する項目を選択できるほか、各項目を並び替えることもできます。各項目左上の「▲」「▼」をクリックして順番を入れ替えてください。

下の画像は「株価/基礎情報」と「投資指標」の位置を入れ替えました。

マネックス証券「マネックス銘柄スカウター」

元に戻したいときは、「表示項目並び」「並び順リセット」をクリックして、初期状態にしてください。

マネックス証券「マネックス銘柄スカウター」

それぞれの指標は確認する頻度に差があるため、項目の順番を入れ替えると、企業分析の時間短縮につながります。

マネックス証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

初心者向け。おトクな新規口座開設キャンペーン開催中!マネックス証券

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

HYPER SBIの使い方 項目一覧

HYPER SBIとは? HYPER SBIとは、SBI証券が提供する高機能トレーディングツールです。投資に必要な情報収集や注文の発注…

ページ上部へ戻る