マネックス証券:一般信用「売建取引」手数料キャッシュバックキャンペーン!

マネックス証券なら、信用取引の手数料がキャッシュバックされる!

マネックス証券:一般信用「売建取引」手数料キャッシュバックキャンペーン!

キャンペーン期間中にエントリーすると、一般信用取引(売り建て)の手数料がキャッシュバックされます。

マネックス証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

マネックス証券:一般信用「売建取引」手数料キャッシュバックキャンペーン!

マネックス証券:一般信用「売建取引」手数料キャッシュバックキャンペーン詳細

キャンペーン期間

キャンペーンエントリー期間

・2019年3月12日(火)から4月26日(金)まで

取引期間

・2019年3月25日(月)から4月26日(金)まで(約定日ベース)

キャンペーン対象者

キャンペーン期間中にエントリーすると、一般信用「売建取引」(無制限)の取引手数料(税抜)が、最大1万円までキャッシュバックされる。

エントリーと取引の順番は問わない。

キャッシュバック時期

・2019年5月下旬ごろに、投資家の証券口座へ入金予定

信用取引手数料キャッシュバックキャンペーンの申し込みについて

今回のキャンペーンは、キャンペーンへのエントリーが必要です。忘れずに応募してください。キャンペーンページの「ログインしてエントリーする」をクリックします。

マネックス証券:一般信用「売建取引」手数料キャッシュバックキャンペーン!

マネックス証券にログインし、メールアドレスを入力します。入力後に「エントリー」ボタンをクリックしてください。

エントリーが終わったら、信用取引を行います。エントリーと取引の順番は、どちらが先でも構いません。

エントリー期間と取引対象期間の違いについて

信用取引手数料キャッシュバックキャンペーンは、キャンペーンのエントリー期間と取引対象期間が異なります。

・エントリー期間:2019年3月12日(火)から4月26日(金)まで
・取引対象期間:2019年3月25日(月)から4月26日(金)まで(約定日ベース)

キャンペーンのエントリー期間は2019年3月12日から4月26日まで。一方、キャッシュバックの対象となる取引対象期間は2019年3月25日から4月26日までです。

エントリー期間の開始日の約2週間後から取引対象期間が始まります。これから信用取引口座を準備する投資家でも間に合うスケジュールです。

なお、信用取引の口座開設には時間がかかります。キャンペーン期間には限りがあるので、口座を早く用意するほど、キャッシュバック期間が長くなります。

まとめ

マネックス証券の一般信用「売建取引」手数料キャッシュバックキャンペーンは、

・キャンペーンにエントリーが必要なこと
・一般信用取引(売り建て)がキャッシュバック対象になること
・エントリー期間と取引対象期間が異なること

この3つがポイントです。

マネックス証券でいつも信用取引を使っている方や、これから信用取引を始める方は、このキャンペーンを活用してみてはいかがでしょうか。

マネックス証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

マネックス証券:一般信用「売建取引」手数料キャッシュバックキャンペーン!

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

SBI証券の売買手数料プラン

スタンダードプランとアクティブプランのどちらがトクか?

SBI証券の手数料プランをもう一度確認する 株式投資を始めたばかりの投資家は、取引回数が少ないです。しかし、経験を積むごとに回数が徐々に増…

ページ上部へ戻る