マネックス証券:新規口座開設 手数料実質0円キャンペーン

こちらのキャンペーンは終了しました。最新のキャンペーンは「ネット証券の口座開設でもらえる!おすすめの特典・プレゼント・キャンペーン」をご覧ください。

マネックス証券で始めると、購入手数料が全額キャッシュバック!

マネックス証券の新規口座開設で手数料キャッシュバック

キャンペーン期間中に、キャンペーンコードを入力して新規口座開設すると、日本株の買いの手数料と投資信託の購入手数料が全額キャッシュバックされます。

マネックス証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

初心者向け。おトクなキャンペーン開催中!マネックス証券

マネックス証券:新規口座開設 手数料実質0円キャンペーン詳細

キャンペーン期間

・2018年2月1日(木)から3月31日(土)まで

キャンペーン対象者

期間中に申込画面のキャンペーンコード欄に「2018」を入力して口座開設した投資家

マネックス証券:新規口座開設 手数料実質0円キャンペーン

キャンペーン対象取引

口座開設の申込日から翌月末までの日本株現物取引の購入手数料、投資信託の購入手数料

キャッシュバック対象商品

・日本株、ETF、REIT、投資信託

キャッシュバック対象外の商品

・信用取引、外国株式、海外ETF、外国籍投資信託、外貨建てMMF

キャッシュバック時期

マネックス証券:新規口座開設 手数料実質0円キャンペーン

・2018年2月申し込み・・・2018年4月下旬
・2018年3月申し込み・・・2018年5月下旬

キャンペーン申し込みで気を付けたいこと

キャンペーンコードの入力は忘れずに!

今回のキャンペーンは、コードの入力が必要です。

入力せずに口座開設すると、キャンペーンの対象外となります。ご注意ください。

キャッシュバック期間について

キャッシュバックの対象となる期間は「申込日から翌月末まで」です。

類似のキャンペーンでよく見られる「口座開設日から」ではなく、「申込日から」です。お気を付けください。

マネックス証券の手数料について

マネックス証券の手数料は、取引ごと手数料と1日定額手数料の2種類があります。

マネックス証券:新規口座開設 手数料実質0円キャンペーン

今回のキャンペーンは「買い注文の手数料」がキャッシュバックされます。

デイトレードのように積極的に売買を繰り返さないときは、キャッシュバック金額がわかりやすい「取引ごと手数料」を選択したいです。

手数料無料と手数料キャッシュバックの違いについて

間違えやすいのが「手数料無料と手数料キャッシュバックの違い」です。

手数料無料の場合、購入時に手数料がかかりません。「銘柄×株数」の投資資金を用意するだけで注文することが可能です。

一方、手数料キャッシュバックでは、購入時に、手数料に相当する金額が必要になります。「銘柄×株数」の投資資金に加えて、手数料を合わせて支払います。

後日、支払った手数料がまとめて返金されます。

今回のキャンペーンは、後者に該当します。キャンペーン中に支払った手数料は、2018年4月下旬または5月下旬に投資家の証券口座へ入金されます。

まとめ

マネックス証券の新規口座開設 手数料実質0円キャンペーンは、

・日本株の現物取引と投資信託の購入手数料がキャッシュバックされること
・キャンペーンコードの入力が必要なこと
・口座開設申し込みの時期によってキャッシュバック期間が異なること

この3つがポイントです。

マネックス証券で株式投資を始める予定の方は、このキャンペーンを有効に活用したいです。

マネックス証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

初心者向け。おトクなキャンペーン開催中!マネックス証券

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

HYPER SBIの使い方 項目一覧

HYPER SBIとは? HYPER SBIとは、SBI証券が提供する高機能トレーディングツールです。投資に必要な情報収集や注文の発注…

ページ上部へ戻る