松井証券:Twitterのフォロー&投稿で当たる!ヘリコプター体験プレゼントキャンペーン

松井証券をフォローし、投稿してヘリ体験をゲットしよう!

松井証券:Twitterのフォロー&投稿で当たる!ヘリコプター体験プレゼントキャンペーン

松井証券では、キャンペーン期間中にツイッターアカウントをフォローし、写真または動画をツイートすると、抽選でヘリコプターに乗れる体験ギフトがもらえます。

松井証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

松井証券:Twitterのフォロー&投稿で当たる!ヘリコプター体験プレゼントキャンペーン

Twitterのフォロー&投稿で当たる!ヘリコプター体験プレゼントキャンペーン詳細

キャンペーン期間

・2018年10月5日(金)から2019年1月31日(木)23時59分まで

キャンペーン内容

キャンペーン期間中に条件を全て満たした投資家の中から、抽選20名にヘリコプターに乗れる50,500円相当の体験ギフトをプレゼント。

(1)松井証券の新・ツイッターアカウントをフォローする
(2)「#不安はぜんぶ松井にぶつけろ」のハッシュタグをつけて、ライフイベントの瞬間を切り取った写真、または、動画を投稿する

※体験ギフトを利用するには、「asoview!(アソビュー)」への会員登録が必要

ヘリコプター体験について

「東京会場」と「横浜会場」の2都市から選択可能。

東京会場(公式サイトより)

東京都内を上空から観光できるヘリコプター遊覧。完全貸切りで大切な方との時間を過ごせます。東京ヘリポートから出発し、お台場、浅草、葛西臨海公園辺りまで巡ります。なかでもオススメは、東京のシンボル『東京タワー』や『スカイツリー』を上から眺めること!普段は下から見上げるタワーを上空600mから見下ろせます。

横浜会場(公式サイトより)

完全に日が落ちてから出発するプランです。ヘリポートから飛び立ち、一気に高度450~600mの空へ。みなとみらいの高層ビル群や観覧車、横浜港のあかりやベイブリッジなどを時速200km/hで周遊し、美しい横浜の夜景を思う存分満喫することができます。貸切でのご案内なので、お誕生日や記念日などを特別な空間で過ごせます。

プレゼント発送時期

・2019年2月にダイレクトメッセージが送付される

ツイッターをフォローし、写真または動画を投稿する

今回のキャンペーンは、誰でも応募可能なオープン懸賞です。ヘリコプターに乗れる体験ギフトはかなり珍しいです。そこで、キャンペーンの応募方法を紹介します。

(1)松井証券の新・ツイッターアカウントをフォローする

ヘリコプター体験プレゼントキャンペーンは、(1)ツイッターのフォローと(2)写真または動画投稿の2ステップで完了します。別途エントリーする必要はありません。

まず、ツイッターのフォローを行います。

松井証券のツイッターページへ移動します。キャンペーンページから移動する場合は、「@Matsui_PRをフォローする」をクリックしてください。

松井証券:Twitterのフォロー&投稿で当たる!ヘリコプター体験プレゼントキャンペーン

ツイッターページ右側の「フォローする」をクリックします。

松井証券:Twitterのフォロー&投稿で当たる!ヘリコプター体験プレゼントキャンペーン

フォローすると、「フォロー中」が表示されます。

松井証券:Twitterのフォロー&投稿で当たる!ヘリコプター体験プレゼントキャンペーン

写真または動画を投稿する

次に、ライフイベントの瞬間を切り取った写真、または動画を投稿します。同じキャンペーンページの「写真、または動画をツイートする」をクリックします。

松井証券:Twitterのフォロー&投稿で当たる!ヘリコプター体験プレゼントキャンペーン

ライフイベントの写真または動画が決まったら、「ツイート」ボタンをクリックします。

松井証券:Twitterのフォロー&投稿で当たる!ヘリコプター体験プレゼントキャンペーン

ライフイベントとは、就職、転職、結婚、子供の誕生、子育て、住宅購入、定年など、人生の節目になるできごとのこと、だそうです。

プライバシーが気になる方は、個人を特定できないように加工しても問題ありません。

キャンペーンに当選すれば、2019年2月にダイレクトメッセージが届きます。

まとめ

今回のキャンペーンは

・ツイッターアカウントをフォローし、写真または動画を投稿すること
・当選者にはダイレクトメッセージが届くこと

この2つがポイントです。

東京または横浜でヘリコプター遊覧を体験したい方は、このキャンペーンを活用してみてはいかがでしょうか。

松井証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

松井証券:Twitterのフォロー&投稿で当たる!ヘリコプター体験プレゼントキャンペーン

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

SBI証券の売買手数料プラン

スタンダードプランとアクティブプランのどちらがトクか?

SBI証券の手数料プランをもう一度確認する 株式投資を始めたばかりの投資家は、取引回数が少ないです。しかし、経験を積むごとに回数が徐々に増…

ページ上部へ戻る