マーケットスピードを無料で活用する方法

楽天証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

期間限定!もれなく楽天ポイントをプレゼント:楽天証券

取引ツールは無料で活用しよう!

楽天証券が提供するオンライン・トレーディングツール「MARKETSPEAD(マーケットスピード)」。ネット証券で株式投資を行っている個人投資家の中で、この取引ツールを知らない方はほとんどいません。


多機能かつ、操作が簡単で、初心者からデイトレーダー、中長期投資家まで幅広い投資家を強力にサポートしてくれます。定期的にバージョンアップを行い、より良い取引ツールに進化しています。

ただ、マーケットスピードはひとつだけマイナス面があって、利用料が有料なんです。

料金は、3ヶ月間で2,500円(税込2,700円)です。

1ヶ月で考えるとたった900円ですので、それほど高くありません。でも、できるならば安く利用したい。

今回は、この2,700円を無料タダにしようという情報を紹介します。

マーケットスピードの無料条件

無料条件一覧

無料条件 詳細
(1)はじめての利用 はじめてマーケットスピードを利用する投資家は利用申請から3ヶ月間無料!
(2)信用取引口座・先物・オプション取引口座・楽天FX取引口座 いずれかを開設済みの投資家は、申請不要でマーケットスピードが利用可能になります
(3)預り資産残高30万円以上(前営業日の資産残高) マーケットスピードの利用申請時点で30万円以上
(4)申請時の預り金残高が30万円以上 当日の入金を含み、マーケットスピードの利用申請時点で預り金残高が30万円以上(外貨除く)
(5)取引の約定実績 マーケットスピードの利用申請時点で、過去3ヶ月以内に、手数料の発生する以下の金融商品について取引(約定)があること。
・国内株式(IPO・PO・立会外分売除く)
・カバードワラント取引
・米国株式
・中国株式

上記が楽天証券で紹介されている、マーケットスピードの無料条件です。管理人のおすすめは(1)(2)(3)の無料条件になります。

(無料条件活用のポイント1)株式投資初心者かどうか?

楽天証券で新規に口座を開設された方は、もちろんマーケットスピードの利用申請も初めてでしょう。ですから、(1)に該当します。初心者のメリットと言えます。

(無料条件活用のポイント2)投資資金が30万円以上あるかどうか?

(1)の無料条件は初心者にとって大変ありがたいです。しかし、これは3ヶ月間限定です。次の3ヶ月は有料になります。そこで、(3)の無料条件を活用します。もし、投資資金が30万円以上ある方は、とりあえず楽天証券の口座にプールしてください。

取引するしないに関わらず、マーケットスピードの利用料が無料になります。

(無料条件活用のポイント3)取引が必要か?不要か?

(1)(3)に該当しない方でもご安心ください。「株式投資初心者ではない」「30万円も投資資金がない」という方には、(2)の無料条件があります。

信用取引口座・先物・オプション取引口座・楽天FX取引口座のいずれかの口座を開設すれば、マーケットスピードの利用料が無料(タダ)になります。

将来的に信用取引・先物・オプション、FXを始めたいと考えている投資家は、こちらの(3)の無料条件を活用してみてください。

管理人は楽天FXの口座を開設しました。

以前のマーケットスピード無料条件は、現在ほど充実していませんでした。管理人の場合、(5)の無料条件を活用し、3ヶ月に1度の取引を行っていました。

今は楽天FXの口座を開設し、(2)の無料条件を活用しています。

無料条件適用前のマーケットスピード利用期限

マーケットスピードを利用している方は、ログイン後に画面右下をご覧ください。そうすると、下の画像のように「ご利用可能期間は・・・までです」の文字が表示されています。

ms20101006

無料条件適用後のマーケットスピード利用期限

これが、無料条件適用後のマーケットスピードでは、下の画像のように「現在、利用可能期間はございません」と表示されます。

msfree

管理人は、今も無料で、快適にマーケットスピードを活用しています。

マーケットスピード一覧に戻る

楽天証券の口座開設のお申し込みはこちら(無料)

期間限定!もれなく楽天ポイントをプレゼント:楽天証券

関連記事

おすすめ記事

ピックアップ記事

HYPER SBIの使い方 項目一覧

HYPER SBIとは? HYPER SBIとは、SBI証券が提供する高機能トレーディングツールです。投資に必要な情報収集や注文の発注…

ページ上部へ戻る